2018-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不動産取得税を問合せ

何をするにも税金ってかかりますよねーもー
今、家の売れ行きが好評なのも消費税増税の影がチラホラしてますし(笑)
いやまぁ自分たちの生活の基盤は税金で賄われてる部分もありますからね
毎日走ってる道路とかさ
仕方がないことだとはわかっていますがなんか切ない…

さて昨月に土地を購入した私たち
何事にもきっちりかっちりな夫が県税事務所に不動産取得税について問合せ

本当は私が連絡するように言われてたんですが
日々の雑務に忙殺されて気が付いたら夕方という日々を繰り返してました(笑)
べ、別に面倒だったからじゃないんだからね!!


ネットやほかのブロガーさんの情報を見る限り
ほっとけば通知がそのうち届くだろう~位の考えて私いたんですが
「不動産を取得した場合、60日以内に都道府県税事務所に申告」
夫はこの一文が気になっていたみたいなのです
あと、家を建てる場合は減免があるからその申請方法含めて確認


県税事務所の方からの回答としては
・そこまで厳密に期限を定めてはない
・建築後に申請手続き等が諸々あるので事前に減免申請をすると二度手間
・恐らく年末頃に納付通知が届くので一度納付して家を建築した後に還付する人が多い
という「慌てなくても大丈夫」な対応をしていただいたようです


というわけで特に事前申請はせずに
納付だけは先にして還付を受けようと思います

家を建てるって色々することがあるよねぇホント…



ランキング参加中です(*´∀`*)
お帰りの際にはポチッとお願いします!
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ




スポンサーサイト

我が家の代金

全ての間取りや仕様、構造等に至るまで全部決定しての契約
故に今後、工務店さん側と打ち合わせることはほとんどありません
今は頂いた設計図面とにらめっこしながらインテリアに悩んでます


さてちょっとリアルなお金の話

工務店さんと契約した費用に含まれているのは
・建物本体価格
・オプション工事費用
・付帯工事(仮設費用等)
・浄化槽(5人層保険付き)
・接地との境界ブロック(2~5段)
・設計管理費用等(申請料、地盤調査、保険等)
とけっこう盛りだくさんです

ちなみに我が家は長期優良住宅になります
というか工務店さんの標準が長期優良住宅なんですよね
この申請費用も含まれていますし
建築後の点検費用も含まれています


別に必要になってくる費用としては
・土地関係
・登記費用
・融資諸費用
・火災保険
・水道関係(メーター購入費、申請料)
・外構費用
・引越しや家具購入費用
・その他、地鎮祭費用等

こうやって書きだしてみると
家を建てるって本当にお金がかかるなぁと実感




さて、で、いくらだったのか?という肝心のお話
ぶっちゃけますと契約書に記載されている金額だけで当初予算内に収まりました
当初予算は過去記事でチラッと書いてます

本当なら土地以外の全費用を含めて予算内に納めたかったのですが
壁をしっくいで長期優良住宅でという標準高めの工務店さんを選んだので
多少の予算アップは納得の上で決定してます


ホント安い買い物じゃない
頑張ってここまで来たんだし素敵な家が建ちますように!!




ランキング参加中です(*´∀`*)
ポチッとお願いします!
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

捻り出したる減額案

最終打合せが終了したので
次の打ち合わせで工事請負契約を結ぶ予定です

S工務店さんは契約前に本設計で図面を確定するため
契約前に変更するところは変更しておかないと
その後の変更では追加予算がかかってしまう可能性があるとの事

故に本設計前に削れる部分は削っておこうと必死です
頂いた見積書のオプション工事費とにらめっこして
夫婦であれやこれやと捻り出しました


この話をしている時、何度も夫と険悪な雰囲気に…
装飾やデザインはほぼ不要派の夫と
ちょっとだけインテリアも気にしたい私

私の希望で設置した部分の加算が結構なんですよね
パントリーで12万とか
土間収納で10万とか
標準仕様以外の箇所ができるだけでガツンと価格が上がるのです
オプション恐るべし

仕様変更も地味に効いてます
ドアを片開き戸から引き戸に変更するだけで1ヶ所2万
和室とリビングの続きを3枚引き戸にした場所はなんと7万!!
ひょぇー!!!

これはもう動線上の問題もあるのでこのままでいいんですが
変更前にひと事教えてくれてれば熟考したのになーという思いはあります
でもそれじゃぁ楽しくなかったかな…

実は勝手口もオプションで
これを無くすだけで-15万以上の減額!
てっきり標準と思ってただけに
勝手口を無くす無くさないでゴニャゴニャ
結果、勝手口近くの窓を掃出し窓から高窓にすることでちょっと減額
その分カーテンも少し安くなるしね

勝手口は維持しました
玄関と丁度対角線上にあり家の裏に出入りできる箇所がやっぱり必要
ペットボトルのゴミとかも出したいし

あとガラスブロック1個で1万!という事実に驚愕
施主支給すれば半額で済むんだけど工賃も含んでるしなぁと
ブロックを無くす無くさないで揉めてみたり…
折衷案で3個を2個に減らしました


ホント些細な部分ばかりですが
ちりも積もれば何とやら
カウンター下のニッチを無くしてもらうだけで-3万とか
可動棚を自分たちでつくるようにして-3万とか
収納枕棚とステンレスポールを無くして-1万とか
チマチマチマチマと削っていきました

棚とかポールを削った分
市販品やDIYでカバーしなければならない箇所もあるのですが
そこを含めても合計で-15万ほど減額できました
これに関連してオプション合計の何%という計算ではじき出される
「管理諸経費」も多少減算できたはず
それ以外にも予備費であったり多めに見積もっている個所もあるので
最終的的にはもう少し安くなったかな?

大きな金額を扱っていると金銭感覚麻痺しがちですが
15万ったら家賃3ヶ月分よ!!
大きい!絶対大きい!!


捻り出した減額案を担当さんにサクッとメール
チマチマっぷりにビックリしただろうなぁ(笑)



最終的な予算がどうなったのかはまた別の記事で書きたいと思います
外構予算もかかわってきますし



どうしても夢を追いがちな私を諌める夫
途中で私がふてくされて夫もふてくされるという事態
まぁ仲直りはしたんですが(笑)

安いからと見逃さず小さく小さく削っていった減額となりました

何でもかんでも削ればいいってわけじゃないけど
極力価格を押さえた方が自分たちが楽
不足がある部分は住みながら補っていけばいい
慣れていくこともたくさんあるんだと考えてます



ランキング参加中です(*´∀`*)
ポチッとお願いします!
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

ローン本審査申込み


あまり記事にはしていませんでしたが
我が家のローンは地元に支店のある銀行さんです
他のところと特に比較せず
最初からそこで借りようと思ってずっと相談してました

金利だけならネットバンクの方が安いんでしょうが
何か相談したいときの窓口がすぐそばにないのは不安
ある程度お付き合いのあるところの方が安心
なにより担当さんが良い人!

仮審査を早々に申込んだおかげで低い金利でお話が進んでいて
土地の件でごたつく直前にも連絡をくれて
金利が上がりそうだから仮書類でもいいので早めに本審査を~と言ってくれたりと
非常にカンジのいい担当さんで助かってます(*´∀`*)


利用している割合も高いから金利でも融通が利くので
ネットでの最安値とあまり差がないようでした

10年固定金利を選択
固定期間が終了しても残りの期間の金利引下げもあるし
残金に金利がかかってくるので10年で頑張って返済すれば
全期間固定より返済額が少なくて済むみたい

担当さんが電卓をたたきまくって
我が家に無理がない月の返済額から期間も考えてくださいました
こういうお話がしょっちゅうできるのは地元窓口の強み


今月の金利確定前に申し込んでおくのが良いという事で
現在確定している家の情報と必要書類を揃えて
昨日、本審査の申込みに行ってきました

(夫が)実印を押しまくり(夫が)字を書きまくりで大変そうでした
別に揃えた書類は現住所での印鑑証明と住民票
それに今時点での家の図面に見積書
土地契約時の書類一式のコピー
夫の免許証と保険証のコピー

すっげぇ分厚い申込書類一式
いやーお金を借りるって大変だねぇ…


仮審査の時よりもかなり抑えた借入額なので
恐らく問題なく借りれるだろうというけど
ちょっとドキドキです


あーどんどん家のお話が進んでいくなぁ…




ランキング参加中です(*´∀`*)
ポチッとお願いします!
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

現実的な減額案を考える

さて、現在大幅に予算オーバーな見積もり状態の我が家
しかも前回の打ち合わせで造作家具の話なんかしちゃったもんだから
多分、更に増額してるんじゃ…とガクブル


間取りに関しては現状維持でいたいので
どこをどうやったら減額できるのか?というのを考えてます
一番簡単なのは坪数を減らすことなんだろうけどね
それはちょっとやっぱり嫌だなぁと思うわけですよ
現状も35坪とそこまで大きいわけじゃないですし
ガッツリ削るとしたら和室をまるっと諦める事になりそうだし


一番簡単なのは造作部分ですよね
3メートルないくらいの壁に作り付けの机と一部その下に付属した収納で
「50万くらいですかね(^^)」って笑顔で言われたよ

造作家具たけぇぇぇぇぇぇ!!!
テレビボードを造作でお願いしようかと思っていた気持ちがぶっ飛びました

机とか棚とか諸々お願いしてる部分をガッツリ削ろうと思います
が、やみくもに失くせばばいいというわけではなく
例えば棚を減らしたら代わりの家具等を用意しなければならないわけで
造作で希望している機能を持つ市販品を買った場合いくらになるか?も調べなきゃならない



とりあえず以前記事にしたキッチンの背面収納なんですが
キッチン背面収納
長い造作棚はナシにしてコの字型の机をお願いしたわけです
3~5万くらい?って言われたんだよね
机タイプじゃなく壁から机分を出して足を付けるだけの簡単な造作だから
安くできそうと聞いたんだけど正直単価はまだ不明

最初はカウンター的なものを買う予定だったんですが
手持ちの食器棚と色やサイズが合うものがまず市販品で見つからなそうだったので
造作をお願いしたんですが・・・・
あった!あったの!ぴったりなシンプルな机が!!
これでまず一か所、減額できそうです(*´∀`*)

小さいって言わないでください・・・
多分チリと積もればなんとやらですから
こうやってチマチマ減額していきたいと思います!!




色々とためにになる情報いっぱい(*´∀`*)
 ↓ ↓ ↓
よければポチっと願います
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

まるたに

Author:まるたに
片田舎に住むふとましい主婦
夫と娘と家族三人の生活

地元工務店で
総漆喰の長期優良住宅を建てました

2013年10月着工
2014年 4月完成

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

自己紹介 (9)
日々のこと (7)
庭 (5)
お家を建てたい (22)
施工業者えらび (16)
予算・費用 (6)
土地 (22)
間取り (8)
外壁・屋根 (2)
内装・造作 (13)
設備 (10)
施工 (37)
外構 (14)
税金・登記 (3)
購入品 (7)
手作り (4)
未分類 (7)
離れ建設 (2)

リンク

最新コメント

お役立ちリンク

広島住宅総合館

楽天

カウンタ

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。