FC2ブログ

2013-03

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

参考書籍あれこれ


マニュアル大好き人間なので
お家系の雑誌やインテリア雑誌を買い漁りたくなる!!
でもその系の雑誌ってなぜか高いよねー・・・

最初は有名どころのリクルートさん「H0USING」を購入
付録が結構豪華なので買っても損はないだろうな
でも正直、大手さんばっかりだし広告が沢山だし
具体的な金額は載ってないし間取りも案外書いてない
1回買えば十分であると思う

同じくリクルートさんの「住まいの設備を選ぶ本」も購入
大手企業の設備は広告も兼ねてるけどたくさん載ってる
これはこんなのがいい!と選ぶのに使えそうなので保存版

一番気に入った雑誌はこちら
イエマドアルファ 2012年 03月号 [雑誌]イエマドアルファ 2012年 03月号 [雑誌]
(2012/02/16)
不明

商品詳細を見る

ちょっと薄めだけど値段も安いし
本当にたくさんの間取りが乗っているので参考になります
子育て世代の家づくりというだけあって
子供がいることが前提の家が殆ど!
値段も低価格なものが多いです

あとなんといってもこの本てば
同じ出版社が出している家づくりの本を1冊無料でプレゼントしてくれる
1000~1800円位の本から選んで申し込めます
採算とれるんだろうか・・・



図書館でも探してみたんですが
雑誌の類はちょうと季節の入れ替え時期で在庫が少なく…
本にしても田舎だからなのか数が少なかったです

参考になったのはこの本
小さな家に暮らしたい―かわいくて、楽しくて、暮らしやすくて、居心地がいい家のつくり方 (別冊PLUS1 LIVING)小さな家に暮らしたい―かわいくて、楽しくて、暮らしやすくて、居心地がいい家のつくり方 (別冊PLUS1 LIVING)
(2011/04/01)
主婦の友社

商品詳細を見る

シンプルかつ空間を利用した間取りやインテリアたくさん
広けりゃいいってもんじゃないのがよくわかった
参考にしたいのが沢山でした



よければポチっと願います
にほんブログ村 住まいブログ マイホーム計画中へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

家に求める大切な事


私が家を建てるにあたって一番重要視していること
それはメンテナンスがしやすいということだ
家の外や中の修繕だけじゃない
毎日の掃除や季節の掃除がしやすいことがとっても大事!

細かい造形がある家具や建具はいらないし
オシャレだからと言って間接照明やシャンデリアみたいなランプはいらない
布タイプの照明傘とか拭いても簡単には綺麗にならないしさ

掃除するために外して周りを拭いてとか考えると心底めんどくさい
小さな細工の一つ一つに埃が付くんだよ!
けっこうまめに掃除しないと埃が橋を作るし汚れてるのが目につく

大きな窓や吹き抜けの高い窓や天井窓
いったい誰がどうやって拭くのかと気になって仕方がない
家の中は埃がするし外部分は下手をすれば苔がつく
わざわざ梯子を使って長い棒で洗ったり拭いたりとか!

のちのち手間がかかるような設備は心底いらない

そう窓!
最近よく使われている小型の窓があるじゃないですか
互い違いのクレセントが付いているような普通の窓じゃなくて
網戸を開けて窓を開けるタイプの窓
窓
これは絶対つけねーぞと心に決めている
実体験に基づいて言う
この手のタイプの窓はダメだ

想像してみてほしい
夏の夕暮れにようやく涼しい風が吹き始めたので窓を開け網戸にする
さて眠ろうかと腰を上げ窓を閉めようと近づくと
網戸にびっしりと止まった羽虫たち・・・・!!!
どうやったって閉めるのに室内に虫が入りますがな!!

実家にこのタイプの窓が何か所かあるんですが
一切開けなくなってます
そして室内に網戸があるので埃が結構つくんですよ
目隠しにカーテンやすだれで隠しちゃったりしたら
梅雨の時期に結露が原因で網戸がカビちゃってさぁ…

このタイプの窓にするくらいならはめ殺しの開かない窓にする
それかいっそ網戸付けない!


ここまで読んでお気づきでしょうが
私は非常にものぐさな人間です
そのくせ細かいことが気になってしまう面倒くさい女です

わたしは汚れていたり散らかっているのも嫌いだが
なるべくならば掃除はしたくない人間だ

シンプルで毎日の簡単な掃除で綺麗が保てる家がいい
無駄な造形や仕掛けや多様な仕切りはいらない
備え付けの家具や収納も最低限でいい
場所があればあるほど物が増えてしまうからだ
置き場がなければ買うときに躊躇するし整理もする


シンプルで掃除がしやすい事
これは絶対譲れない
家に求める一番大切なことだ



よければポチっと願います
にほんブログ村 住まいブログ マイホーム計画中へ
にほんブログ村


避けては通れぬ予算の話


家を建てるってものすごくお金がかかることだよね
今の家賃分の支払いで~とか軽く考えてたけど
実際はそれだけでは済まないし
ローンを組んだら当然ながら利子というものが発生する

たとえば2000万をフラット35等の長期固定金利で借りた場合
今の平均的な利子だと最終的な支払総額は2800万くらいになる
800万も利子で取られるんだぜ…

減税や補助等があるから利子満額負担になるわけじゃないけどね
金額として突きつけられるとマジかーと身ぶるいが

昔一緒に仕事をしていたギャルが
40までにお金をためて一括で家を買う!と豪語していて
そんな無茶な貯金は辞めた方が良いと助言した記憶があるのだが
今思えば彼女の意見も一理あるなぁと思いました



住宅の完成見学会に行った時に見積書を見せてもらったんです
いわゆる1000万円台のローコスト住宅と謳ってるパッケージ住宅ね
正確な金額は覚えてないけど大体こんな金額でした

建物の本体価格:1600万(建坪38坪)
設備等の付帯工事:400万
土地の整備、登記・保証費用:200万
(これは土地持ちの人の見積もりだったの土地代なし)
保険等の諸費用:200万

この時点で2400万!!
土地代抜きだぜ!!
これは簡単な見積もりで大目に考えてるとはいえ
正直ギョっとしました
これで安い方だっていうのだからね
もう驚きだよね

よく広告に乗ってる『本体価格』というのは
本当に建物を建てるためだけの金額で
それ以外に軽く見積もっても2~400万は必要になってくる

加えて土地を買うなら土地の費用
取得税に土地調査費に整備改良費用
ウワァァァァ・・・!!!

バカにならない金額です
むしろバカじゃないの!!!



我が家は貧乏とまで卑下するつもりはないけれど
決して裕福ではないし余裕がありまくるわけではない
私が専業主婦をしている以上
稼ぎは夫1人の肩にのしかかっている

夫の今後の収入
今現在の我が家の家計状況
そしてこれまでの貯蓄額

これらを考えて予算を組まなければいけない
一番しっかりしなければならないところだろう

理想ばっかり追いかけて身の丈以上の家を建てて
カッツカツの生活になったりしたら
何のために家を建てるのかわからない
無意味にも程がある愚行でしかない


あとね家を建てた経験者に教えてもらったのだが
小さい子供というのは容赦なく家を汚して壊す生き物

私自身も軽く身に覚えがあるのだが
火遊びをして畳を焦がしたり
苛立ちまぎれに壁を蹴って穴をあけたり
ドアにおもちゃごと激突して凹ませたり
思い返せば土下座せねばならぬような悪行三昧

そんな子供をこれから育てていく家に
華美な装飾や高級家具や建具は果たして必要だろうか?

粗悪品でいいと言ってるわけじゃない
必要最低限でいいのだよという話

子供が成長しつくて
大人だけが生活するようになったら
少し手を入れて優雅な生活を営めるようにすればいい

そう考えると最初からバカ高い予算を組んで家を建てるのは
何か違う気がしてきた



とりあえず言うのはタダなので私の理想を書いておく
家土地込みで2000万のローンで済ませたい
あくまでローンね
現金で用意する分は別ってことで

はてさてこの夢は叶うのか?





にほんブログ村 住まいブログ マイホーム計画中へ
にほんブログ村


キッチンに思いを馳せる&訂正とお詫び

えーまず最初にお詫びします
私散々「アイランドキッチン」と連呼しておりましたが
私が言ってたのは正確には「オープンキッチン」というらしいです

うわぁぁぁ・・・恥ずかしい・・・
良く調べものせず適当なことを書くからこんなことになるのだよ!
カスが!!


アイランドキッチンは文字通り島のように独立したキッチン
ph2[1]


オープンキッチンは片側だけは壁に接触しているキッチン
(広義ではカウンターキッチンもオープンキッチンらしい)
20080713114302[1]

うふふ・・・あはは・・・
過去記事のアイランドキッチンはオープンキッチンの事でした
申し訳ないです・・・



そんなこんなのキッチン話で調べてて知ったんですが
オープンキッチンが多い理由は
低価格にできると言う面もあるらしいですね

壁やカウンターを作るのって以外と高くつくのね
軽く見積もってもカウンターって2、30万かかるそうだよー!!

家を建てる時に費用を安く押させる方法は壁やドアを極力減らすことだものね
ドア1枚、壁1枚で安くても10万とかするらしいですお!!
こわぁぁぁぁつ…!!!


一番安くあげるのは
昔ながらの壁に向かって設置されたキッチン
キッチン本体の片面加工が不要だから本体価格も安いし水道工事も安くつく

オープンキッチンは壁に接している部分があるから
水道工事等もそこそこやりやすいし
解放感や見栄えもある

カウンターキッチンは壁に向かって設置と設備は同様だけど
カウンターそのものを作る工事費用が掛かる
アイランド型は見栄えするけど水道等を床から取る必要がある

だから最近の主流はオシャレで開放感のあるオープンキッチン
なるほどなー

キッチン本体の価格のことばかり考えてたけど
回りの大工工事費用までは頭が回らなかったわ
考えることが一杯やわ…

そして無知って怖い
ちゃんと調べないとね



にほんブログ村 住まいブログ マイホーム計画中へ
にほんブログ村


キッチンに思いを馳せる

お家を建てるにあたって
やはり一番こだわりたいのは主婦の城であるキッチン!
料理がしやすく片付けがしやすい機能的なキッチン!
住めば都で使い勝手なぞ慣れればどうにでもなると思っているので
一番いいのは掃除がしやすい事

気になっているのは
自動で換気扇を洗浄してくれる機能が付いている
「クリンレディ」というシステムキッチン
出来ればこれがつけたいな



一番迷っているのはキッチンの設置方法

これまで見学したモデルルームのほとんどは
どどーんと解放感にあふれたオープンキッチンばかり
でもオープンキッチンにした場合
炊事場の水はねも気になるし
コンロ(IH)前の油はね等の汚れがどこまで飛ぶかとか
煙が出る料理をしたとき室内中に充満するよね…と

HIの場合は上流気流が発生しないので
ガスコンロに比べて飛び跳ねは少ないと聞いているのですが
やはりある程度は汚れちゃうんだと思うんですよ
オプションでガラスつい立とか設置できるそうなんだけど
それでどこまで防げるかとかわからないしな
そして上昇気流が発生しないから
換気扇に煙が上がっていきにくいという

こう考えるとオープンキッチンの利点は
オシャレなこととリビングが見渡しながら作業ができる事
あと強制的に片付けをする必要がるってことだよね
(丸見えだからね)

やっぱり前面に壁がある方が良いんだろうかとか思う
でもせっかくなら広々と知らリビングを見渡せる状況で作業したい
せめて高さがあるカウンターかな?

理想はこういうデザイン
カウン~1
上に棚があると圧迫感があるのでコンロ前だけ壁あり
水跳ね防止に少し高さがあるカウンター
背面は作業台がある収納
奥の勝手口はあってもなくてもいいけど
明り取りの窓は欲しいな

キチンと考えるとけっこう答えは出てくるものですなぁ
キッチンだけにな!



にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村



太陽光を考える


イマドキ新築は太陽光発電が当然でしょ!な雰囲気
なので我が家も時流に乗って太陽光考えてましたよ

でも某モデルハウスを見て
無理やり太陽光乗せなくてもいいじゃない?と開眼しました

太陽光でローン分の儲けが!とか
初期投資ゼロで始められる!とか

美味しい謳い文句沢山ですけどね
そんなにおいしい話があるわけないってゆーね
うん、私わかってた・・・よ・・・
ウソです教えてもらって学びました
夫が勉強家なので助かります


だいたいの広告で歌われてる売電収入は
全てが好条件の場合の発電量で考えられているし
家で利用する電気使用量のことは考えていないらしい

つまり売電で3万円の収入!と歌っている場合
全体の発電量を売電して3万円分いうことだから
家で1万円分を使った場合は売電できるのは2万円分
あれー?って思うよねこの時点で
それに好条件で3万円分の発電量だから
天候や立地等の条件ではどうなるかなんて未定もいいとこ

今年4月以降は売電保証価格が今よりも下がる見込みだし
今後も上昇する可能性は低い
そう考えると設備投資の回収率は下がるし
毎月の売電が家計に還元できるかどうかなぞ神のみぞ知る

耐用年数20年と言われてるけど
その20年を過ぎた時
はてさてその乗ってる太陽光パネルどうすんの?
取り外すの?乗せかえるの?その費用は?
台風や事故等でパネル割れた場合は?
精密機器ですしメンテナンス料だって絶対かかる


こう考えるとなかなか敷居が高くなるわー
マイナス面もあるってことをちゃんと理解しとかないとね


長い目で見れば設置費用くらいは回収できるらしいし
毎月の電気代という支出はなくなるし
何よりエコという利点はあるよね

余裕があればつければいいよ
我が家は・・・たぶんやらないだろうなー(笑)


考えるとしたらカーポートの上が太陽光パネルというやつが気になる

今は高価だし立地によっては発電できるかも不明
この先、今以上に性能のいいパネルが開発されて
蓄電池システムとか売電システムがもっとよくなったら
その時は気軽に導入できる場所でもあるしな、と





そうそう!
一条工務店さんの屋根そのものが太陽光パネルってやつ
固定資産税が高くなるそうです

パネルが後付なら問題ないそうなんですが
屋根そのものがパネルなので付属物扱い
だから評価額が上がってしまうそうなんですよ

これ豆知識ね


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村



大手か工務店か2

大手か工務店を選ぶとき
どうしても大手の方がたくさんの情報が入ってくるって言う利点があるよね
全国展開だしモデルハウス等もある以上
係わったり建てようと検討した人が沢山いるから
ネットにたくさんの情報があるから調べやすい

工務店は地域密着の型で施工数も限られる
ネットに情報を書き込むような機会は少ないだろうから
どうしても直接の口コミ以外に検討する方法が少ない

うーん、でも結局は作るの工務店だし
直で工務店に依頼した方が金額が浮くのは間違いない

それに大手→工務店という連絡網のロスもない
もし何事かの問題が起きた時に直接現場で確認相談変更ができる利点もある
大手だったら現場での問題を担当に確認し会社で確認し担当から現場に連絡
たらいまわし感は半端ないだろうな


結局営業さんは家を建てるという注文させるまでが仕事と言っても過言ではないし
建て始めてからは対応がおざなりになるという話はよく聞く
そこはもう相性と運でしかないんだろうな
こちらの見極め能力というのも必要だろうけども

これは工務店で建てる場合の工務店選びも同じ
凄く腕が良くて対応がいい工務店もあるはずだし
そこに出会えて建ててもらえのが一番いいに決まっている


面倒くさがらずにたくさんの業者を見て回るべきなんだろうな
でもそれってものすごい労力だよなぁ・・・

その都度、個人情報を教えて希望を伝えて相談して見学会して
おおお・・・考えるとそれだけで一年くらいかかってしまいそうな気がしてきた

これはお家セミナーでも言われたんだよね
毎回毎回同じことを繰り返して長い間探していると
疲れて訳わからなくなって建てるタイミングを逃して
フラァッと入ったところで「もうこここでいいよ」的なノリで決めちゃうと

そう考えるとコンサルトみたいな人に委託して
探してもらうのが良いような気がしてくる
自分たちで探すのって想像以上に大変だよね

たった数ヶ月動いただけでも
考えることが沢山あってワァッァァ!!ってなってるもの現状

ああ、本当に難しい



にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村


大手か工務店か

家を建てようと考え始めると
大体の人が行き当たるであろう選択肢

大手ホームメーカーで建てるべきか地域密着工務店で建てるべきか
これって非常に悩ましい

営業広告費というものが存在している以上
大手が実際の建築費に対する上乗せがあるというのは純然たる事実
それで会社運営をしてるわけだしね
そして結局、施工そのものは工務店に下請け

だから同じ金額を払うなら工務店で建てた方が良いものが立つ
理屈ではそうなるわなー

だったら工務店の方が絶対に良いのか?というとそういうわけでもなく
アフターサービスや品質保証の面では大手が強い面が大きいと思うのですよ
実際に建てた住宅の完成見学会やモデルハウスがあるから
どんな家を建てるのかというのが見ることができる
企業である以上、耐震等の基準はちゃんとしてるし責任もある

しかし個人の工務店の場合は職人の腕次第
審査や基準はあるでしょうが
最終的に問題が起きた場合、対個人になってしまうという不安
また修理や補修をしてもらいたいときに健在かという心配

これってけっこう大きな問題だと思うんですよね
そう考えると多少高いお金を出して大手で建てるのもいいかな、と


でも、大手はある程度のパッケージが決まっており
自由度はあるようで低めらしく
選べる設備に限度や制限があるのが普通

工務店は希望の設備や間取りに最大限答えてくれる
沢山取り入れたい理想があるなら工務店なのかな


最終的には好みや考えた方の問題だろうなので
どっちがいい!というのは断言できないんですけどね

難しいねぇ



にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

完成見学イベントの話

時間は遡るのですが
新興住宅街で各社ハウスメーカーが完成見学会を合同で行うイベントに行ってきたときの話です
既に記憶があいまいなので印象的な部分だけ記録


以前、足を運んだモデルハウスは
常設の総合展示場だったので
建売じゃななくモデルハウスとして作られている家

今回はそのまま売りに出す前提で作られているので
とても地に足が付いた見学会だと言えると思って参加しました
あとチラシやCMもバンバンやっているので
沢山のお客さんが来ること前提だから営業もウザくないだろうと(笑)

スタンプラリーで景品がもらえることもあり
とりあえず見れそうなところは全部見ておこうという軽いノリ

一番最初に行ったのはミサワホーム
ここは家が完成していなかったのでチラシだけもらって終了
ミッフィーが可愛いからね足が向いただけだしね
ここでの営業さんは爽やかでしたけどグイグイタイプ(笑)
後日しっかり営業の電話がかかってきました

次に行ったのは積水ハウス
奥長いタイプの玄関で土間続きの収納!
土間続きの収納はいいですよね~
外に置いちゃいがちなものを倉庫を買わずに収納できるしね
営業さんもやさしい感じで丁寧な説明でした
天井も高くリビングと和室が続いてて全体的に広い
オープンなシステムキッチンで食洗機完備
何よりトイレがすごく・・・豪華でした
ちょっとしたお店のトイレみたいに
手洗い場と収納スペースが付いててビックリ
ここまでじゃなくてもいいかなー(笑)
次の家に行く前に外壁の話を聞いてみました
だいたい30年は塗り直しはしなくていいとの事
最近の外壁は確実にいいやつみたいですね


続いては一条工務店
CM等の広告をしないことで有名なハウスメーカーさん
けっこう一部では有名なので楽しみだったんですが
うーん積水さんとそこまで大差はなく
というか・・・天井が低い?と感じました
階段も開放的な室内階段で私は苦手な作り
2階に上がってすぐのホールに
勉強机的なスペースと作り付けの本棚が
『図書室スペース』というものがあってすごく素敵でした
本好きにはたまらない作りだね
屋根そのものが太陽光パネルになっていて
太陽光の費用を完全回収できるのを謳ってました
正直そこまでピンとくる感じではなく終了


その次はパナホーム
パナソニックさんのお家です
外壁は国産タイル貼りなのでさすがにオシャレで素敵!
夫が健在の間は貼り替え不要と断言されました
すごい自信だなぁ・・・嫌いじゃないよ!
室内も土間続きの収納は完備
これは正直どこも備え付きだった
違ったのは土間だけで終わるんじゃなくて
土間から玄関横のクローゼットに入れてそこから玄関内にも入れる・・・
口頭説明すると非常に難しいね(笑)
コートを脱いでさっとかけておける場所があるのよね
これはいいなーと思いました
そして今回初のカウンターキッチンでした
高さがあるカウンターでキッチン周りの目隠しバッチリ
アイランドタイプだと片付けをマメにしないと丸見えだものね・・・
家の壁には珪藻土を使ってるので湿気や匂いを取ってくれるという
とっても心ひかれたお家でした


次に行ったのは地元中堅店なんですが
取り扱ってるのは全国展開しているパッケージハウス
固定価格で売ってるフランチャイズのお家
屋上庭園がある2階リビングのお家
これはねーすごくオシャレで「わー!!」と感動した
建てたい!好き!と思えるものでした
この家についてはそのうち色々書きたいので割愛


最後に見たのはCMで有名なダイワハウス
ここもパナホームさん同様に土間続きの収納と室内収納が連結
間取りが中央に階段を設置してある動線の自由度が大きなのが売り
確かにかなり動線が考えられてて便利だと思いました
キッチンはオープンキッチンでダイニング壁全面が収納!
すっごいでっかい扉の中が全部収納!
二階部分の床が全面貼りでそのうえで壁を作って仕切っているので
のちのち壁を取り外しても床のクロスに差が出ないそうでした



長々書いてきましたが各社の印象的だった部分はこんなもの
間取りや設備ってどこも正直大差はないなと思ったが素直な感想です
インテリアコーディネートで雰囲気が変わるだけで
根本的な間取りはある程度一緒でした
リビングダイニングキッチンは全部ワンフロア
段差のない和室がそこにくっついてたりなかったり
オープンキッチンで備え付けの家具や収納が沢山
階段上がってのホールに室内干しできるスペース
天井に取り外し可能な物干しフックがあって
子供部屋は二間続きになってて後々壁を作って仕切れる作り
主寝室には広めのウォークインクローゼット
浴室乾燥は完備
トイレもタンクレスが主流


沢山見過ぎると訳わからくなるってこういうことだな
事前に工法や予算である程度絞ってから見るべきだと言われた理由がわかりました
何も考えないで飛び込むと
営業さんとの相性やフィーリングが最終的に決め手になってしまいそう

でもすごく楽しくて家を建てたい!という気持ちになりました
これはすごくいい経験でした






お家セミナーに参加しました

完成見学に続きまして午後はお家セミナーに参加
住宅関連でガツガツ行くと決めてた日!


個人企業主さんがやってるセミナーだったので小規模でのんびりした雰囲気
7カ月のベビーがいるご家族がいてちょっとほのぼのと話したり

主催されたのは総合的な「お家コンサルタント」
大手メーカーじゃなく地元工務店さんを紹介するのがメインで
工務店選びだけじゃなくて
予算設計や住宅ローン、土地選び等も相談に乗ってくれる
結婚相談カウンターのお家版みたいなものでした
顧客側の費用は無料で契約成立時に工務店側からの謝礼を受取るらしいです

もともと都会で住宅コンサルタントをされてる方だったので
下手な住宅メーカーの営業さんよりグイグイ
「相談はタダ!考えるなら今でしょ!」みたいな(笑)

自分たちがどんな家を建てたいのかの方向性を決める手段の話からはじまり
予算のたて方や住宅ローンについての説明
諸経費に100万程度現金で用意しておかないと保険に入れなかった話をきいて
そんなこともあるのかと驚いてみたり

一番肝心な家を建てる業者選びについては
大手は広告営業費でかなり上乗せがあるから、
もし同じ費用をかけるのなら工務店が絶対いいものを作る!という傾向が強く
あそこはダメ!と名前を出して言い切られて「お、おう」となってしまったり・・・

全国で色々な仕事をしていて経験に基づいての判断なんだろうけども
「それって好みだよね?」というのが丸わかり

いや、嫌いとかじゃないのよ?
言ってることもわからなくもないし筋も通ってる
でも、相性って大事じゃない?
個人事業主だから仕方がない部分なんだろうけどさ

参考になった部分もたくさんありました

予算の関係上、我が家はローコスト住宅メインに探しているのですが

今流行の1000万円で建つ!みたいな家を35年ローンで建てた場合
果たして家として「もつ」のかという話を聞いてみました
今の日本の技術なら住む分には問題なく「もつ」ことはもつそうです
ただ安っぽくなるのは当然で
平均的な賃貸住宅の設備とほとんど変わらない
賃貸に払う金額で一軒家に住みたい!という人向けでしかないという回答

おお、なるほどなーと
確かにそうだよね

土地探しに関しては住宅会社と並行して探すべきで
先に決めちゃわない方がいいらしい

個人では動くのは絶対にNG
目星をつけておくのは構わないけど
一度個人でコンタクトを取ってしまうとメーカーが間に入れないそうで
値切ったり等の交渉が困難になるそうです

建てるところを幾つかに絞って土地探しを任せたほうが確実に値切れる
個別の情報網もあるので更にいい土地を探してきたり
値引きや検査なんかでも個性が出るので
その点も建てる所を選ぶ目安になるから土地探しを任せて選ぶのも一計
ふむふむそういう選び方もあるのか・・・

聞いてみたかったことをサクサク答えてくれるので面白かったです

夫が「消費税増税前と後はどっちが得か?」と聞いたら
増税後の保証があるから長い目で見れば大差はないだろうけど
金額的には前が確実に得だとサラッと言ってました

アベノミクス影響で金利も上がりつつあるから
ローンを組むなら早くがいい!とも


土地に関しては完全に縁なので今から動いて見つかる保証はない
だから早めに動いておいた方がいいと言い切られて
ぐぬぬ・・・もう動いた方が確実にいいのか・・・と


合う合わないは置いておいて
参考にはなったし有意義だったかな

これまで考えになかった
たくさんのメーカーを見て自分が気に入った発想を取り入れて
それに強い地元工務店を紹介してくれるというのは面白いな、と思いました

工務店さんって個人で飛び込みで相談とか敷居が高いじゃないですか
その架け橋になってくれるというのは助かるなーと
相談費用もタダだし自分で探したり調べたりの手間が省ける
商売としての目の付け所があるなーと感心しました

選択肢の一つがまた見つかった気分でした
機会があれば一度個別相談に行ってみようかな
多分頼まないけど(笑)


大手が広告営業費がかかってるというのはわかるんですよ
そこにお金をかけない工務店の方が価格が抑えられるというのも納得

営業をしないところがいいところかというとそれはまた別なわけで
ある程度は商魂をもって営業努力をしないというのも心配になるし
「知る人ぞ知る」的な場合もどうなのよっていう気持ちもある私

それに「これはだめ」と他の意見を一蹴しちゃうタイプはちょっと・・・
ううん、たくさんのコンサルタントさんから選んで相談できるんなら
ぜひ利用したいシステムなんだけどな

今回は個人でやってる方なのでこの方と会う合わないがすべてな気がする
うーん難しいなぁ

完成見学会に行ってきました



完成見学会に行ってきました
モデルハウスじゃなくて引渡し前の限定公開的な

今回は前回行って楽しかった新興住宅街の同時完成見学会祭で
それはそれはお気に入りになったハウスメーカーさんの家

2階リビングで屋上があるというコンセプトなんだけど
ある意味、大きな差がない他社さんの家とは違って
「おお!」とおもわず言ってしまうこと間違いないお家です

前回はたくさんの家を見て回った時の1軒だったし
正直、すぐ建てるとかの感覚ではなかったので
細かいところまではチェックしていなかった
もう一度細々したところを見たかったし話を聞きたかったのですよ

結果、やっぱりおしゃれでいいなー!!と
いやもう2階リビングとか考えになかったし
キチンと屋上を作り込んでれば小さな子供を庭で遊ばせるより安全かなとか
色々目から鱗で発想の転換になりました

パッケージ商品なので注文住宅とは違い
細かい自由は聞かない分、低価格に抑えてる今流行のお家なので
キッチン等の設備が「これしか駄目」という部分があるのですが
そのかわり細々としたところまで決めて根を詰めて考えるという
時間と気力と労力をかけなくていいという利点もあるわけで
間取りも想像以上にたくさんの中から選べるし
正直、いい土地さえ見つかればもうここで建ててもいいんじゃない?と
夫婦揃って気持ちが固まりつつあるレベル

営業さんもそこまで押しが強くなく優しい雰囲気の方
見積書なんかも見せてもらって予算の組み方とかも想定ができました
建物の本体価格+200~400万くらいは考えてた方が無難そう

建てる建てないにしろ
一度ファイナンシャルプランナーンに家計相談をするのを勧められました
今の家賃程度なら支払えると思って建てても
どうしても臨時出費で赤字になる年はあるし
本当に無理なく払って行けるのか相談するのは大切だと言われ
なるほどその通りだなぁと

非常に参考になる見学会でしたし
新しくておしゃれなお家は素敵でテンションダダ上がり
お金と土地があれば今すぐ建てたいわwww



動き出すまでのこと

マイホームを建てようと思ったのは
当然のことながら娘が生まれたからであって
夫婦二人ならずっと賃貸でもいいなと思ってた

だってマイホームってことは
建てる費用だけでは終わらない
毎年の固定資産税
定期メンテナンス
台風や災害で壊れたら修理費用がかかる

私の実家は築20年ほどで
つい昨年、屋根と外壁の塗装をやりかえた
100万以上はかかったときいている
持ち家というのはそういう責任も伴うのだ

賃貸ならばこれらはすべて基本、家主持ち
楽だよね、楽だと思う
でも間取りがね
2LDKの現在の間取りでは今後子供の成長がね
あと一部屋、子供の為だけの部屋が欲しい

田舎なので賃貸物件の数に限りがあり
子供が学生になってもいけるような間取りの物件は非常に稀少
その度の引っ越し費用や家賃を考えると
いっそ建てちまおうぜ!という思考になったのです

本当はお互い実家が一軒家かつ
私は一人っ子、夫は長男という構成なので
どちらかの親と同居というのが自然な流れのようですが
稀有なことに私たちの親はどちらも同居に乗り気じゃない
むしろさっさと家を建てればいいじゃない!的な人たち

渡りに船とまではいかないけれど
後押しはバッチリでした

娘が小学校に上がる前までには建てたいという
ぼんやりとした考えですが

こんな動機でマイホーム探しが始まったのです



田舎故にマンション等はまず考えに無く
選択肢は中古住宅のリノベーションか新築住宅
中古住宅は中途半端な田舎にありがちな中途半端な中古住宅しかないので
縁があれば程度に考えています
おのずと主体は新築住宅



新築住宅と言えばバンバンCM流してる
大手ハウスメーカーの総合展示場にまず足を運びました
そこで最初に対応してもらった営業マンにけっこう辛辣なことを言われました
本当に何も考えずに「見てみようか」な気楽な考えだったので
『すぐに建てるつもりがないなら来ない方がいい』的なね

相手は親切心からの発言だったからもしれませんが
なんかバキっと折られた気分になってしまい
トラウマでなかなか先に進めなかったのですが
ややあって完成見学会に行って
思いのほか楽しめて前向きになった!という現状



消費税増税前のほうが損か得かで言えば明らかに得
減税や補助があるのでトントンではあるだろうが
たった3パーセントとはいえ建物の事だけじゃなくて
新築するにあたって買いそろえるもの全てに消費税はかかるのだし
安い軽自動車1台分くらいは差が出るだろうと

ぐぬぬ
安くはない・・・安くはないぞぉ・・・
縁があれは早めでもいいという考えにまで発展しました

なのでちょっと積極的に動いてみようと
完成見学会とか説明会にちょくちょく顔を出そうと決心したのでありました


はじめまして

はじめまして
九州の片田舎で専業主婦をしているまるたにと申します
夫ともうすぐ1歳になる娘との三人家族
のんびりとした生活を送っております

そろそろマイホームをと考え始め
自分たちの考えをまとめたり
勉強してきた事だったり
書き留めておきたい事をつらつらと書き連ねていこうと思い
このブログを始めました

素人が独学で学んだあれこれを勝手に語るのがメインなので
突っ込みどころ満載になるかと思います
生暖かい目で読んでやってください


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

まるたに

Author:まるたに
片田舎に住むふとましい主婦
夫と娘と家族三人の生活

地元工務店で
総漆喰の長期優良住宅を建てました

2013年10月着工
2014年 4月完成

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

自己紹介 (9)
日々のこと (7)
庭 (5)
お家を建てたい (22)
施工業者えらび (16)
予算・費用 (6)
土地 (22)
間取り (8)
外壁・屋根 (2)
内装・造作 (13)
設備 (10)
施工 (37)
外構 (14)
税金・登記 (3)
購入品 (7)
手作り (4)
未分類 (7)
離れ建設 (2)

リンク

最新コメント

お役立ちリンク

広島住宅総合館

楽天

カウンタ

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。