FC2ブログ

2013-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無添加住宅

連休最終日に思い立って飛び込みでS工務店に行ってきました
一番最初に資料請求した工務店でもあり
今の住まいから遠からず近からずと適度な距離感

ずっと前から気になってはいたものの
なんとなく足を運んでいなかったところでした


事前に電話したとはいえ
ほぼ飛び込み状態だったのにもかかわらず丁寧な対応
託児ルームもあり非常に好感度は高かったです

対応してくれた営業さんは年下ながら
以前は現場で働いていた方で現場監督までしていた経験あり
建築士2級ももっているという
建物のお話が非常にサクサク進む方のようなのも好感度大


ライフプランをきちんと作成することを提唱しているようで
まずはマネープランをきちんと計画するお話をしてみたり
そのあたりは夫が色々と検討済みだったので
サラッと流していただいて

S工務店の何が気になっていたかというか
無添加住宅を扱っているところ

無添加住宅というのは
その名の通り無添加素材を使った住宅で
内壁外壁共に漆喰で食べても無害!と謳っているものです

やはり壁がクロスだった場合
なんとなく無機質だし匂いが気になる
人によっては化学素材アレルギーでシックハウスや
子供によってはアトピー等を発症してしまう可能性がある

そう考えると無添加というのは
子育てをしていくには非常によろしいものなんでしょうね

その分予算は確かにかかりますけど
長い目で見ればメンテナンスなどを考えるとクロスよりも良いカンジ

まぁ良い事だけじゃなく
デメリットも多少あるから検討大なんですが


メリットだけじゃなくデメリットもちゃんと説明していただき
色々とお話を聞かせていただきました


そして他の工務店の時と同様
土地探しからであることを伝えて
希望の候補地を確認してもらい連絡をお願いしました

その場でバンバン不動産に電話してくれたのにはびっくりした(笑)
そういう行動力、嫌いじゃないよ!!



ザックリと見積もりのお話もさせてもらったんですが
やはり今はガンガン材料費が上がってきてるとの事
秋口以降は確実にいろんな部分が値上がりしてくるだろうなーと言われました

値段が落ち着いて人件費も落ち着いてくるのが再来年の秋移行
そのころは住宅の需要もガンと下がってるだろうけれど
はてさてその時生き残っていられる工務店がどれだけいるのかという話

安さとかだけで飛びついて
家が建ちがあって何事か相談する時すでにその会社がナシ…だったら困るよね?みたいな

あー確かになーそれはあるよなー・・・


あと増税とか材料費云々よりも気にするべきは金利だという話
今は確実に金利が底値だけど
アベノミクス影響で金利上昇傾向・・・

もし1%でも上がった日にはウン百万単位で支払総額が上がるわけで
やはり今が建て時なんだろうなー


非常に参考になるお話が効けて有意義
行って良かったわ―



これで今のところ3か所とお話をしている状況なので
これ以上あちこちに行くと気力体力がだな・・・

しばらくは今の3つから絞る形でお話を進めて行こうと思います





色々とためにになる情報いっぱい(*´∀`*)
 ↓  ↓
にほんブログ村 住まいブログ マイホーム計画中へ
にほんブログ村
よければポチっと願います

スポンサーサイト

完成見学会行ってきた

GW前半はおうち関連でウロウロ
前回の記事で相談カウンター行った後に
低価格住宅が売りのK工務店さんの完成見学会に行ってきました

規格住宅メインで注文住宅も取り扱ってるという工務店さんで
頭金なしでも建てられる若い世代向けがコンセプト

規格住宅部門はフランチャイズなんだけど
注文住宅部門はちゃんと建築士さんが図面を引いてるらしい

今回見せていただいたおうちは4LDKながら
付帯工事や外構含めて1200万程というビックリの価格
そんなに安くて大丈夫・・・?と不安になりつつも拝見したのですが
ビックリするくらい普通におうちでした(失礼)

施主さんの趣味で天井の壁も室内全部が一種類のクロスで統一されていて
非常に統一感のあるデザインでした
小上がりも和室もあってコンパクトな雰囲気でした

他のお客さんもいない時間帯だったので
ゆっくりじっくり見せてもらうことができて
色々と参考になりました

前情報であまりに安いので不安になっていたんですが
怖がるほどではなくちゃんとしたおうちでしたが
本当に基本の基本の「おうちだけ」という感じは否めませんでした

こちらの希望予算でも十分いい家を建てられると太鼓判は押されたんですけどね
せっかくなので太陽光も!もすすめられたんですけどね
まぁこの辺はのちのちグダグダと思いを馳せたいと思います


気になった部分は想像より天井が低めに感じたことと
間取り?があまり好きな間取りじゃなかったことくらいかな
これはもう施主さんの好みの問題なので
私たちが建てるときはまた違った雰囲気なんでしょうが

外壁はサイディングを採用していて
5~10年に一度目地のメンテナンスが必要との事
私が望む「メンテナンスにお金がかからない」という点がクリアとは言えず

メンテナンスにお金がかからない家が建てたいという話をしたところ
其れならやはり初期投資が必要であると言いきられてぐぬー
でも値段を考えると私が欲張りなのは確かだしな

この話がらみで建築家紹介カウンターでのカウンセリング時にも
とにかく「メンテナンスにお金がかからず、掃除がしやすい」が重要であると伝えると
外壁は「ガルバニウム」を勧められました
よく他のブログでも使われてる方多いですよね
汚れにくいという利点が多いようですし

まぁ家を建てるようになって話を詰めていく過程で
そこは希望要望を伝えていければいいかなーと

土地探しもしていただけるということで
いくつか希望地を伝えて不動産会社さんに連絡を取ってくれるとのこと


やはり個人で直接不動産業者に飛び込むのは
値切りや条件の話を考えると不利な面が多く
できれば業者に探してもらって選ぶ方が
こちら側のリスクが少ないように思えたので
私たち個人では動かず工務店さんに任せようと我が家は考えています


さーどんな土地を見つけてきてくれるかな?



色々とためにになる情報いっぱい(*´∀`*)
 ↓  ↓
にほんブログ村 住まいブログ マイホーム計画中へ
にほんブログ村
よければポチっと願います

相談カウンター行ってきました

地元建築家と工務店を紹介している相談カウンターに行ってきました

メールで何度か問い合わせて
こちらの要望にあった建築家さんを紹介してくれるそうなので
どんなお話ができるかとワクワクして行ってきました


対応してくださったのは
メール時に担当してくれた人ではなく別の人
正直、こちらが聞かなければ話が進まないので
ちょいっと心配になる対応だったのですが
システムとかは簡単に勉強してきたので
最初の話はサラッと終わり
こちらの要望希望を伝えて建築家さんをセレクトしてくれました

建築家さんかこれまで手掛けた物件の写真なんかを見つつ
自分たちの希望と摺合せて何名か気になる方に目を付けてきました
面談の段取りをお願いし
次回、直接お話をする事に

家を建てる側じゃなくて設計する側のお話というのは
凄くためになりそうなので楽しみ!


建築家さんと家を建てるというのは
大手ホームメーカーや工務店さんと建てるのとは違い
一から要望希望を詰め込んで間取りを作っていくので
1年以上はかかる家づくりであることを考えると
増税前には~と考えている私たちには少し向かないかな?と
少々不安になってみたり

時間さえあればじっくり話し合って建てられるというのは
すごくいいのかもしれないけどね!


増税前云々の話も少ししてきたんですが
やはり現在駆け込み需要というか
家を建てる方がすごく増えてきて
人件費や工賃、材料費が値上がりしてきているらしい

コンクリートの単価も上がってるので
確実に基礎工事代金は上がってる模様

もうこうなってくると
増税後とあまり変わらない状況なのではないかと言われました
ぐぬぬっ・・・・!!


できれば早くに家が欲しい私ですが
こういわれてしまうと増税後かなー?とか考えてしまう

もし増税後に考えるとして
工賃の値上がりが収まって値引きしてくれるようになるのって
いつ頃からなんだろうか

9月過ぎてすぐ!というのは結局忙しい時期だから
あまり変わらないだろうし
急いで建てようとしている人たちの工事が終わってからなら
来年の4月以降?になるのかな

そこまで待つのは嫌だなぁ・・・とか考えてしまう

家を建てるという情熱がMAXのこの時期に頑張らないと
来年になったら「もうどうてもいいよ」になりかねない、私(笑)

少し焦ってるのも否めないので
ちょっと冷静にはならないとだめかもしれないけど




色々とためにになる情報いっぱい(*´∀`*)
 ↓  ↓
にほんブログ村 住まいブログ マイホーム計画中へ
にほんブログ村
よければポチっと願います

住宅ローン相談に行ってきました

夫と娘と三人で住宅ローン相談に行ってきました

色々とお世話になってる銀行さんなので
お話とかもスムーズ
夫もすごく勉強してくれているので
細かい説明等は省いて質問事項や懸案事項を質問しまくってきました

金利の安さで言えばネット銀行がピカイチなんでしょうが
相談カウンターや窓口がいっさいなく
郵送申し込みですら多少のロスが生じてしまう田舎住まい
細かい手続き等を考えるとやはり地元の銀行さんを選択しました
取引項目も多いので利率も多少勉強してくれるしね

銀行さんが唱える魔法の呪文に夫がサラリと応酬しているのを聞いて
頼りになるなぁと感心しまくっていました(ダメじゃん)

私は勝手に固定金利で申し込むものと思っていたのですが
例えば10年固定等で最初は低い金利でしておいて
残りの期間もし金利が上がっても
最初の10年金利期間があるから支払総額は安くつくと言われ
ああ、そういう考えもあるのかとフムフムしてました


まだ何も決まってない状況ですが
予算の目星をつけておきたいので仮審査の申込みを先にしました
どうかなー通るかなードキドキ
予定予算より少し多めに申し込んだからね





色々とためにになる情報いっぱい(*´∀`*)
 ↓  ↓
にほんブログ村 住まいブログ マイホーム計画中へ
にほんブログ村
よければポチっと願います

どんな家を建てたいか

家を建てるにあたってどこに注文するにしても
希望のプランがないと話が進まないということで
どんな家が欲しいかという希望要望をまとめた表を作りました

外装、内装、設備に間取り等の分類ごとに第一希望~第三希望まで考えました
ここに書きだすと膨大な量なので割愛
どんだけ望むねん!と突っ込みを入れたくなるかと思いますが
せっかく建てる夢のマイホーム
できるかぎりの希望を叶えたいじゃないですか!!

でもね予算に限りがありますし
全部が全部叶えてもらえるわけじゃないこともわかってる

こちらと家の作りの事に関しては素人
希望を全部詰め込んだからっていい家になるわけじゃなし
プロが兼ね合いとか考えて作ってくれるだろうし
諦めなければいけない部分もたくさん出てくると思うの

なので絶対に譲れない項目だけを抜き出しました

・家族が快適に過ごせる
・夏涼しく冬暖かい
・メンテナンスにお金がかからない
・掃除がしやすい
・夫婦ともに蔵書が多いので書斎か書庫が欲しい


これ!これは絶対に譲れない!
頑張って絞り出した割に大したことないですね
その他の細かい設備や造作は相談してすり合わせればいいと思う

最初は本当にノープランだったんだけどね
あちこち見て回ったり
おうちについて調べまくったおかげで
ずいぶんと希望や要望についてもまとまりができてきました

理想とする間取りはいくつか思いついたんですが
形にしようとすると上手くまとまらないものです

あと私の考えと夫の考えが完全に一致するわけじゃないので
外装や内装等もなかなか摺合せができないもの事実

ううん、難しい

でもこうやって色々考えてこねくり回してる時間が
なんだかんだと一番楽しいんだとわかってる!

だって今超楽しい!
毎日雑誌やネットで情報収集して生き生きしてます(笑)



よければポチっと願います
にほんブログ村 住まいブログ マイホーム計画中へ
にほんブログ村

建築家さんに思うこと

プランを提示したら建築家さんから売込があるサービスを見つけて
ちょっとやってみたい気がしている私です
でも夫の許可も得ずに突っ走れないので我慢(笑)



設計士さんというか建築家さんと家を建てるって案外メジャーな方法なのね
大手HMか地元工務店かとしか考えがなかった私にしてみれば新鮮
考えてみれば某有名リフォーム番組も建築家ありきだものね


我が家の場合、土地探しからのスタートなので
できればその方面の相談にも乗ってくれる人がいい
メーカー等への発注も全部請け負ってくれる人
うーん…都合よすぎで難しいかな?

私自身は細かい相談とか打ち合わせは嫌いじゃないんですが
なにぶん小さな子供を抱えているので完全自由とは言えず
やはりその点を考えると大手や企画住宅の方が楽だろうね

予算を抑えるには手間と努力と気力が必要
これはわかってるんだけどなー
熱しやすい割に冷めやすい私が根気よく頑張れるかという話


個人事務所のドアを叩いて相談等のはやはり敷居が高い
誰かの紹介でもあれば話は別だろうけど
失敗する可能性や本当の評価評判はわからないから
当人との相性、プロデュース能力しか判断基準がないというのは不安材料

そう考えるとサービス事業として
建築家と工務店紹介をやっているようなところに足を運ぶのがいいのかな
そういったサービスというのは
参加する建築家と工務店側から出資金を集めて活動しているわけで
多少の広告営業費というのもかかっているだろう
でもこれは個人経営者が雑誌等に広告を出すのも一緒
ある程度の営業努力をしている人の方が安心できる気がする


別に奇抜で斬新なデザインを求めているわけじゃないんだけど
せっかく建てるんならこうしたい!という欲求もあるわけで
一度相談してみたいんだよね

簡単には決められない大きな買い物
気になったことは全部試してみたいあぁ



よければポチっと願います
にほんブログ村 住まいブログ マイホーム計画中へ
にほんブログ村

設計士という選択肢

予算の都合上
大手HMから工務店に気持ちが傾きつつある我が家

日々、ネットで情報収集しているのですが
設計士さんと建てた家のブログを拝見してもう一つの選択肢に目が留まりました

設計士さんに直接依頼して家を建てるという方法
これは工務店以上に考えにあまりなかったものでした

先入観かもしれませんが
設計士さんというのはオシャレでハイセンスなお家を建てるための人たちで
余計にお金がかかる!というイメージだったのです

でもそうではないことが勉強して判明しました
原価公開をしている設計事務所さんとかもあるようで

私たち施工主とその他の業者をつなぐ橋渡しをしてくれるという
プロデューサーとしての役割をしてくれる方が多いということ

予算や希望を含めたデザインを作り
それに応えてくれる工務店を探し交渉し
最終的な検査点検等もしてくれる

え・・・何それ素敵・・・!!

個人で事務所を構えている人が殆どで
その地域での実績や経験かつ腕次第というのもあるので
非常にリスキーな手段でもあるかとは思いますが
よい相手にさえ出会えれば工務店よりもいいかもしれないと思っちゃいます

これは新たな選択肢が・・・とワクワクしている私

建築士を紹介してくれるサービスというのものあるので
思い切って利用してみたいなぁと思いつつも
お店とは違い、完全対個人というのがまだネック
チキンなので果たして嫌な時に素直にNO!と言えるのか・・・

ありがたいことに地元には
地元設計士と工務店を紹介してくれるサービス事業がいくつかあるので
そちらからスタートするのも手かもしれませぬ

腕のいい設計士さんと出会えたらいいなぁと妄想中です




よければポチっと願います
にほんブログ村 住まいブログ マイホーム計画中へ
にほんブログ村

いつだって家族会議

普通は夫が積極的な場合が多いであろうマイホーム計画
我が家の場合、積極的なのは私です
というか言いだしっぺは私です

もともと夫婦ともに実家が持ち家で
お互いがそれぞれの家の面倒を見なければならない状況なので
いずれかはどちらかの親と同居という考えが頭にあったというもあるでしょう

私も少し前までは自分で家を建てたいとはあまり考えていませんでした
しかし自分の子供を産んでみて
やはり自分たち家族で過ごす自分たちだけの家が欲しいと考えるようになったのです

そして目前に迫った消費税増税
ならば建てるしかないんじゃない?今でしょ!という勢いでスタートしたマイホーム計画

やりたいと思ったら飛び込んでみて考える傾向が強い私は
あちこちの住宅展示場や工務店をたくさん見て回って
大体の予算希望を伝えて交渉して形にしていけばいいと思ってました
やってみればいいじゃん!やるなら早くがいいじゃん!派
できれば早く欲しい!今すぐだって建てたい!私(笑)

しかし夫はそんな私とは正反対

きっちり家計の事や返済計画を考え
交渉する前にまずは銀行等で住宅ローンの説明をきっちり受けてから行動派
何度も交渉するのも細かい部分を決めるのもめんどくさいので
ある程度の方向性骨組みを決めるまでは交渉の場に立ちたくない模様
今すぐじゃなくてもいいじゃない。のんびり考えようよ派
私がせっつかないとあんまり話が先に進みません

なので夫のゆっくりなペースにイラァとすることも多々
早く動こうよー土地無くなっちゃうよー間に合わないよーっと

きっと夫は私の性急かつ無鉄砲な様子にイラァとしてるんだと思う(笑)
もう少し冷静にあせらず考えなよというのはひしひし伝わってくる

あれこれ希望や夢ばかり語る私に
冷静な突っ込みを入れて超現実的な提案をしてくる夫
いつだって私は「うぐぐぐ・・・!」となってます

でもそれで良かったんだと最近気が付きました

私のようにグイグイ行くタイプだと失敗してしまう可能性がすごく高い
夫の様子を見ると私が言い出さなければマイホーム計画そのものが発生しなかった

面倒くさがりの夫にとってキャンキャン騒ぐ私はうっとおしいかもしれませんが
頑張って私の要望に応えるべく勉強して頑張ってくれてる姿に感謝

あまり押しつげがましくしてはいけないと自分に言い聞かせてます
だって夫と私の為の家だものね
私一人で暴走したっていいことない
夫婦で足らない部分を補って頑張っていけばいいと今は思ってます



て、今回はタダのノロケだな!



よければポチっと願います
にほんブログ村 住まいブログ マイホーム計画中へ
にほんブログ村


プラスワンリビングハウス


ひとつ前の記事でも紹介しました
プラスワンリビングハウスというおうち

こことの出会いは本当に偶然でした


完成見学会イベントに参加したとき
ふと目に入ったお家の外構になんと滝!がありましてね
その日はちょっと暑い日だったので涼しげ~と近づいて行ったわけなんですよ
(この滝は完全外構オプション(笑)工務店さんの趣味と思われる(笑))

外壁は珍しく塗りだし
一部木目調の外壁のツートンな雰囲気がすごくオシャレ
担当の営業さんも恰幅のいいおじさまで楽しげ
ふらふらと誘われるままに入ったのでした

玄関の屋根部分も広くて
玄関内も広く入ってすぐに窓があり坪庭
明るいしオシャレな雰囲気
そして広い土間収納!!

天井も高めでドアがハイドアなのですごく広々した雰囲気
1階はまず入ってすぐに仕切れる二間続きの子供部屋
(壁は10万円ほどで2日くらいで作れるそうです)
奥に主寝室になってました
この主寝室がねー小上がりの畳になってて本当に素敵
ベッドを導入しなくても布団を敷いて家族で眠れるという…!!
主寝室続きにウォークインクローゼットも完備

そして2階リビング
2階なだけあって明るく視界もバッチリ
階段を上がって広々としたリビングダイニングキッチン
テレビボードも付属でその背面が石膏ボードっていう
超オシャレ!!キッチンもなんかハイテク!!

お風呂場も広いし洗面所からベランダに出れるドアもあるので
洗濯物を干すのにも便利
感動したのはお風呂の残り湯をそのまま選択に利用できる配管を
最初っから壁を通して作りつけてあるという素敵機能

屋上に上がる階段の途中がホビースペース的な小上がりの畳になってて
子供を勉強させたりちょっとした作業スペースとして最適な感じ

お楽しみの屋上
ここはジャグジー(笑)が設置されてるタイプの屋上だったんですが
思わず家族で「おー!!」と叫んじゃいました
ホントに感動した!!

公式サイトで公開されてる基本の間取り通りのおうちでした
夫と二人ものすごくはしゃいで興奮してワイワイしました

いや、あの時お金と土地があったら即決してたね


その後、引渡し前の完成見学会がもう一軒あったので
少し遠かったんですがまた見に行きました

こちらは前回見たおうちよりも全体的にこじんまり
1階の作りはほとんど一緒で
2階リビングは少し間取りが違いました
ホビースペースが屋上への階段踊り場じゃなくて完全分離してるのね
これはこれですごくありだと思います
子供をお昼寝させたりとかもできる



あまり細々書くとうっとおしいので誉めるのはここまでにしときますが
おうちを考えてる方は一度見てみるといいと思う

正直、どこのおうちも基本は一緒じゃないですか
デザイナーズ住宅とかじゃないと
でもここはオシャレで画期的だけどパッケージ住宅なので
ローコストで全国どこでも建てられるという強みがあります
坪単価固定だから広さだけを調整すればいいという便利さ
屋上はそれなり高さがあるので子供を遊ばせても安全
むしろ色々考えると庭で遊ばせるよりずっと安全
夏はビニールプールとかさ!
人目も気にならないよ!

いやほんと
回し者じゃないけど、ホント大好き・・・・!!


しかし気になる点もいくつかあるのですよ
長くなりそうなので、以下追記

Read More »

二階リビングっていいな


完成見学会で同じメーカーのお家に2回行ったのは一か所だけ
それはそれは私と夫のお気に入りである

プラスワンリビングハウスというパッケージ商品なんだが
屋上庭園を標準仕様にしているのも売りだが
何より2階リビングという新しい価値観を教えてくれたので
縁があればここで建てたいというのが夫婦の共通認識だ


ここの仕様についてはまた色々語りたいことがあるで今回は割愛
2階リビングの良し悪しについて悶々としていることをうだうだと


2階リビングのいいところは
何と言っても明るさと長めの良さ
外からの視界が一切気にならないところだ
立地によってはレースのカーテンだけで十分だし
昼間もとても静かだ

玄関部分のスペースを取る必要がないので
間取りもゆったりしていて非常に良い
ベランダに洗濯物を干すような設計にすれば
お風呂や水回りの防犯面もバッチグーだし
いいわぁとしみじみ思う


でも気にかかることもいくつかある

おのずと1階が寝室扱いなのだけど
夜、外がうるさかったら落ち着いて眠れないだろうし
普段1階に人気がないのが不安と言えば不安だが
これはどのみち不在の時間があれば一緒だし
防犯整備をきちんとすれば大丈夫かな

普段の買い物を毎回2階まで持ってあがる手間なぁ
自分が歳を取った時の事もあるし
お風呂等の水圧も少しだけ気にかかる

あと夫は杞憂だというのだが
子供の出入りが把握できない場合の心配もある
今は小さな子供だから想像できないが

学校から帰宅して玄関に荷物だけ置いて遊びに行かれたり
こっそり外に出かけたり(特に夜間)
友達を遊びに読んで部屋に引きこもったりとか
親の監視下であるキッチンやリビングよりも部屋が玄関に近いのが心配

しつけ次第と言われればそれまでなんだか
子供ならではの無鉄砲や無邪気さや冒険気分で
こっそり家から抜け出すという記憶は私にもある

でもこれは1階にリビングがあっても同じなのだろうけどね
なんかちょっとだけ心配なんだよね


色々気になることはありますが
ほんとにいい2階リビング
実際見てみると「きゃー!!」と思う
間取りの候補の一つとして相談してみたい




よければポチっと願います
にほんブログ村 住まいブログ マイホーム計画中へ
にほんブログ村


Sハウスがやってきた


わざわざなのかついでなのかは不明ですが
昨日の夕方、Sハウスさんが営業?にやってきました

資料を持ってきてくれただけなんですが
雰囲気優しそうな営業さんが丁寧にごあいさつして
また完成見学会をやることなどを案内してくれ
特に何かゴリ押しすることなく颯爽と帰られていきました

想像するに近所で仕事してたついでだな・・・
そのくらいのテンションの方が私もありがたいけどね


頂いた資料の中に
住まいの希望アンケートに答えると
図面を作ってくれるというサービスチラシ的なものが入ってたので
早速書いて送ってみました
どうせ家まで知られてるんだし個人情報出し惜しみしてもね

すこし高級な大手さんなので
我が家の予算では厳しい現状なのですが

どうせなら大手の本気見てみたいじゃないですか・・・!!

営業広告費だけじゃなく
大手って言うのは研究開発もずっとしてるわけですし
品質に自信ってものがあるんだと思うわけで

これで素敵な図面をひいてくれたら
それを持って他社で相談とかもできるわけですし(腹黒い)


どんな図面が届くのか楽しみですわ!


よければポチっと願います
にほんブログ村 住まいブログ マイホーム計画中へ
にほんブログ村


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

まるたに

Author:まるたに
片田舎に住むふとましい主婦
夫と娘と家族三人の生活

地元工務店で
総漆喰の長期優良住宅を建てました

2013年10月着工
2014年 4月完成

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

自己紹介 (9)
日々のこと (7)
庭 (5)
お家を建てたい (22)
施工業者えらび (16)
予算・費用 (6)
土地 (22)
間取り (8)
外壁・屋根 (2)
内装・造作 (13)
設備 (10)
施工 (37)
外構 (14)
税金・登記 (3)
購入品 (7)
手作り (4)
未分類 (7)
離れ建設 (2)

リンク

最新コメント

お役立ちリンク

広島住宅総合館

楽天

カウンタ

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。