FC2ブログ

2013-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

境界線問題、解決

以前記事にした境界線問題ですが、解決しました!


再度、家族で現場を確認しに行ったんですが
明らかに図面上の境界杭とは違う杭を基準にフェンスが作られてるんですよね

図で書くとこういう状況
境界線
灰色の杭が番号が書かれてる図面上の境界杭
なので恐らくブルーの線が正しい境界線なんですが
赤い線が実際に建てられてるフェンスです
3、40センチ内側に謎の赤い杭がありそれを基準にしてるっぽい
図面にも記載がないし何も番号もふられてないのでマジで存在が謎
フェンスめっちゃ入り込んでる!!

数センチ程度ならまだ許容範囲ですけど
流石にこれは納得できかねる…と不動産業者に連絡


そうしたら最初に聞いていた話と全然違う!

フェンスはJRの所有という話だったんですが
実際は土地の持ち主が建設した地主所有のフェンスでした
土地を造成する際にJRからの要望で地主が高さ指定等を受けて設置したものとの事

ええぇぇー・・・・

不動産業者さんからは
フェンスごと私たちに譲渡してもいいし
撤去するなら撤去費用だけはもつよ?という回答
どうも業者は境界上にフェンスがあるものと思ってる話しぶり

いやいやいやそんなレベルじゃないでしょうよ!!
とにもかくにも一度現場を確認する事に


結果、私たちの考えが正しいことが判明!!

何でこんなことになったのかというと
単純に工事業者の勘違いでフェンスが作られてしまったそうです(笑)

原因は赤い杭と上記の図にある緑色JR杭

赤い杭は隣の土地の地主が打ったものだろうという事なんですが
私たちの土地に入ってるわけでもないし
他人が打った杭は勝手に抜くことができないので現状維持しかできない

JR杭は木の根とかに押されて位置がずれてきてしまっているそう
もともとはJR杭の近くにある境界杭と同じ位置にあったそうなんですよね
ただこの杭は地下2メートルまで埋め込まれているので抜くことができないそう

というわけで土地の造成時に放置されていたこの2本の杭があったため
フェンスを作った工事業者は赤と緑を境界杭と勘違いしたらしいです


ええぇぇー・・・・
図面見れば番号が振られてる正しい杭があるのが解るだろうし
ちゃんと確認しようよう…


現場を確認してさすがにこれはアレだと不動産業者も納得してくれて
土地の引き渡しまでにフェンスは境界線上に作り直してくれることになりました
工事業者のミスもあるだろうからね
JRの杭に関しては極力目立たないようにしてくれるそう

私たちはそのフェンスの内側に沿ってブロック塀を2,3段造ろうと思います
フェンスの向こうはJRの土地で完全に藪状態だし
時々除草業者が入って作業したりもしてるしね
作業時に草とか石とか飛んできても嫌だし


土地の契約前にしっかりお話ができて良かったです!!
ひと安心です(*´∀`*)





色々とためにになる情報いっぱい(*´∀`*)
 ↓ ↓ ↓
よければポチっと願います
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

家族玄関は必要なのか


家を作るにあたって「土間収納」は絶対欲しい!!
子供が小さいうちはベビーカーを置いたりもあるし
ちょっとした掃除道具とか
資源ごみに出すダンボールとか人目につけたくないもの
案外玄関回りに置いておきたい物って多い気がします

でもゴチャゴチャしたりものが多い玄関は嫌!なので
玄関土間から続けて入れる
クローク的な土間収納は絶対に作ってもらうつもりです

ただこの希望を伝えると
家族玄関を兼ねる間取りとして作られてしまうんですよね

確かに家族だけしか上がり降りしない玄関があれば
玄関ドアを開けた時はスッキリするし綺麗だとは思うんですが
結局、家族玄関が普通の玄関みたいにゴチャァとしてきてしまいそう
それに家族玄関を儲けるほど人が頻繁に来るわけでもないし
マメに掃除さえすれば普通の玄関だけでも問題ないと思うわけですよ

土間からも玄関ホールからも出入りできる!っていうのは便利なので採用したいんですが
家族玄関にしてしまうのはどうなの?っと思ってます
家族玄関造られた方、使い勝手はどうですか?




靴箱的なものは土間収納に全部入れてしまって
玄関には何も置かない!というのが目標なんですが
それだとちょっと不便かもしれないと思うので
こんな感じのベンチを置きたいな
SHIRAI:SOLEIFF:ベンチSHIRAI:SOLEIFF:ベンチ
()
白井産業

商品詳細を見る

普段使いのスリッパとかもサッと片づけられるし
ちょっと腰かけたり荷物を置くのに便利そう!!


何も飾りがないのは不便なので少しニッチ棚を作ってもらおうかな
無印の壁に作る家具?みたいのをつけてもいいしなぁ


家の顔となる玄関
極力素敵にスッキリ作りたいと思います!!




色々とためにになる情報いっぱい(*´∀`*)
 ↓ ↓ ↓
よければポチっと願います
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村


境界線はどうなるの?


今週末に契約の運びとなった土地ですが
移転登記は8月中旬の予定です
家を建てるまでずっと空き地にしておいてもなんだし
固定資産税の絡みもあるからと工務店さん側からの配慮
最初は手付と印紙のみをお支払い
これって普通なのかね?


さて前回チラッと書きましたが
どうも境界線内にフェンスが入っているというお話

綿密に確認したわけじゃないんですが
境界線の杭が2本20センチくらい離れて平行に並んでるんですよね
その内側の境界杭ぴったりにフェンスが造られてるの

言葉にするとちょっと説明が難しいんだけど
内側の杭が境界線だとしてもフェンスは境界の中央より少し(数センチ)土地の内側寄り
もし外側の杭なら完全に境界内に侵入してる

土地の図面を見る限り
その場所にある境界杭は2本なんだけど並び方が現場と違うんだよね…
うーん?
これは現地説明の時にきちんと確認せねばなるまい


フェンスの所有はJRでした
不動産業者が造成時に作ったわけじゃなかったのね

もし境界内に侵入してるなら
JRに連絡して出してもらうしかないでしょうし
境界の中央って形なら共有?ってことになるのかしら
これは土地の契約書になーんにも書かれてないので要確認だな


明日にでも現地に行ってもう少しちゃんと確認したいと思います!



色々とためにになる情報いっぱい(*´∀`*)
 ↓ ↓ ↓
よければポチっと願います
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村



不動産業者でのお話

昨日の記事で書いた不動産業者からの呼び出しですが
あちらの都合で昨日のうちにお話を聞きに行ってきました

内容なんですが…
なんのこっちゃない普通に契約前の重要事項説明でした
脅かすなよもー!!
って私たちが勝手にビビってただけなんですけどね!


土地の契約書を頂き
金額やその他もろもろの契約のお話を聞いてきました

私たちが購入する土地
実は2筆に分筆されちゃってます
なんでも抵当権絡みで法律上、今は合筆できないんだとか
購入後に抵当権が外れて名義が変わったら合筆できるんだそうですが
もう別にねぇ?そのままでいいかなーと

ただ一つ惜しいなーと思ったのが
その抵当権の絡みがあるため
移転登記等の手続きは指定の司法書士さんにしか頼めないということ
何も問題なければ費用削減のために自分たちでやろうかなーと思ってたのに!!

でもまぁそこまで高くは無かったから良しとします
ちなみに10万いかない程度です


土地の仲介料は私たちが頼む工務店さんが不動産事業も兼ねているので
工務店さんに全部お支払する形になる模様
この分、おうちの代金を勉強してくれないかなーなんて(笑)


業者さんでお話を聞いたあと
せっかくなので土地を見に行ってみました

丁度列車が通るタイミングだったので音と振動もチェック
確かに傍で聞いてる分にはうるさいし微かに揺れるけども
家の中なら気にならないし慣れるでしょーよ!

ただちょっと気になったのは土地と線路との境界にあるフェンスが
どうも土地の中に入り込んでるみたいなんだよね?
これってどうするんだろう?このまま?
お願いしたら境界の外に移動してくれるのかな?
これは要確認です

あと電柱の敷地料のお話も出なかった
敷地に入っている以上譲れないよ!



土地の契約は今週末の打ち合わせ時に行うことになりました
ただ工務店さんから説明された必要経費と業者から説明された経費に違いがあってねー
これは工務店さん側に確認を取らねばなるまい!!

不安で心配だったのがウソみたいにとんとん拍子です
うわー楽しみだ!!



色々とためにになる情報いっぱい(*´∀`*)
 ↓ ↓ ↓
よければポチっと願います
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村



不動産業者からの呼び出し


先日の打ち合わせ前に突如、営業さんからのメール
内容は「契約前に不動産業者が会ってお話をしたいと言ってる」というもの

ええー!!何の用ー!!

前回の件があるだけに不安でドキドキしてます
これでまた土地がダメなんてことになったら
ショックで家づくりそのものを放棄してしまいそうです


打ち合わせ時に営業さんとお話した感じでは
契約書を作って重要事項説明をしてから
「やっぱり買わない」とならないためなんじゃないか?と
線路沿いであったり少し変わった土地である事とか
その他、少し条件の悪い土地ではあるからね

確かに、これまで土地の件に関しては工務店さんに丸投げで
不動産業者と直接顔を会わせて話をしたことが一切ないからね
向こうも不安なのかな?


買うから!ちゃんと買うから!!


考えられる話としては
土地と線路の境界におそらく造成したときに作ったフェンスがあるので
その取扱いとか境界の作り方?とかの事かなぁとか
後は隣の土地も境界にフェンスを作ってないのでその話とか?

ああ・・・怖いわぁ

営業さんの様子を見るに深刻な話ではないようなんですが
どんなお話なのかドキドキです



今日は都合がつかないので
明日、家族でお話を聞きに行ってきます

どうか問題なく購入できますように!!



色々とためにになる情報いっぱい(*´∀`*)
 ↓ ↓ ↓
よければポチっと願います
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村



間取りの打ち合わせ2回目


土地を決定したので
間取りの打ち合わせは前回を1回目とカウントすることにしました
初めて工務店さんにアポなしで伺ってからは
通算5回目?位になるんだけどね


場所は完成見学会会場でした
ここは途中の見学をしていたおうちなので
感慨深いというものです

外壁内壁ともに漆喰
外は天気が良かったこともあって本当に真っ白!
すごく・・・眩しいです・・・・・!!

このおうちの見どころは1階と2階で床材建具の色が違う事でした
壁は同じ真っ白な漆喰なので
建具の色が明るめか暗めかで感じる雰囲気をその場で比較できたのが良かった
我が家は建具は濃いめで
床はすこし明るめにしたいなーと夫婦で意見が一致

沢山の作り付け収納があったので
家具は一切買わない!という意気込みが伝わってきました
子供の勉強机まで作り付けという徹底っぷり
確かにすごくスッキリ

和室が小上がりになっていて
標準より少し高めで奥行1メートルくらいの収納も作り付け
打ち合わせはその和室をお借りして行いました

1歳になる娘を連れて行ったのですが
打ち合わせの最中にその小上がりから落ちてしまうというハプニングが…!!
激しく落ちたというよりは
自分で足から降りようとしたけど予想外の高さで落ちちゃった!って感じでしたので
ポスン!という落ち方だったんですが
ビックリして泣きだす始末…
小上がりの高さは高過ぎない方が良いと実感した出来事でした



打ち合わせでは前回お話した要望を組み込んで
ガラッと一新された間取り!!
おお!とってもいいカンジ!!
正直ピンとこなかった前回に比べ
いいじゃんいいじゃん!とテンションが上がる

キッチンも私の希望通りな造りだし
考えていた背面収納の希望も叶えてもらえそうです

少し気になった階段回りについてあれこれ悩みつつ
あーでもないこーでもないと意見の出し合い

玄関回り

玄関入ってホールからLDKに入る時
引戸でリビングに入るか(緑の矢印)
開き戸で階段前に出るか(青の矢印)

緑の矢印の方がテレビ接地面がすっきりするなぁと思うんですよね
私の希望である背面を天然石貼にできるし
でもホールから入ってバーン!と階段というのはちょっと
横はすぐ洗面脱衣所だし

このあたりはもう少し何とかしたいなぁと思いました
出入りはやっぱり緑の矢印が一番かなぁ…

次に悩んだのは2階
最初は階段を上がって中央にまっすぐ長い廊下があるような作りだったんですが
持ち帰ってから家族でさんざん考えました
2階ホール
こんな感じのホールにしたらスッキリするんじゃないでしょうか!
階段を上がった時に正面にドアがないし
子供部屋はいづれ仕切れる大部屋タイプできっちり2等分できるし
凹んだ部分が無駄なように感じますが
壁面にニッチな飾り棚とか作ってもらえたらいいかなーと

とりあえず自分で間取りを作って営業さんにメールしました

素人考えなので採用してもらえるか分からないんですが
どうなるかなーとドキドキ


次はまた来週!となったんですが
ちょっと気になる話が出てきました…


それはまた次回に



色々とためにになる情報いっぱい(*´∀`*)
 ↓ ↓ ↓
よければポチっと願います
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村



キッチンの背面収納を考える

まだ新しいプランが出来上がってないので
理想どおりにできるかわからないけど
せっかく家を建てるのだから「とりあえず」な収納はイヤ!と思ってます

安く済ませられるところは安く済ませつつも
ずっと使っていく部分は妥協なくつきつめたい!


そして一番妥協してはならないのは水回り
特にキッチンだー!!と鼻息荒い私

キッチンの長さは標準より少し長めのタイプにしてもらうつもりです
高さも90cm!これは絶対譲れない!
お恥ずかしながら横にふとましいだけでなく縦にも長い体型なので
平均的な高さのキッチンだと本当に腰が痛くなるんですよ…

シンクは絶対右でコンロは左なのがいい!と思ってます
実家も今のアパートもそうだからさ
逆になると絶対料理がしずらいと思うの

あと食洗機を備え付けにするかプチ食洗的な家電を買うか決めてない
故障の時が気になるのと本当に使うのか?とか迷ってる
小さい子供がいるので食器を洗う時間が惜しいのは本当なんだけどな
備え付けにすると+10万くらいかかるらしい
プチ食洗なら3~5万なんだよね
でも見た目スッキリなのは備え付けに決まってるし
凄く・・・悩ましいです


一番肝心なのはキッチンの背面収納
我が家は私の嫁入り道具な食器棚があるのでそれを利用するつもりなんですよ
食器棚+お揃いのカウンター収納
しかし一つ問題が!
カウンター収納の上に炊飯器とレンジを置いたらほかに何も置けない!!
ホームベーカリー買ってパンとか焼きたいのに!!

そう考えるとお揃いのカウンター収納をもう一つ買うか?とか考えたんですが
それもそれで不便なんですよね
ゴミ箱を収納するスペースも背面に欲しい
スッキリさせるにはいっそ全面扉かと思ったんですが
それはそれで食器棚の物が取出しにくいし
多分予算がガウーンと上がりそう

そして私は考えました!
一晩悩んで考えた!
こんな形にしたら一番いいじゃないかと!!
キッチン背面収納
(クリックで大きくなります)

白色が現在手持ちの食器棚たち
赤色を造作してもらえればなーと思っています
飾り棚はあってもなくてもいいけど
コンロ後ろにゴミ箱を下に収納できるようなコの字型の造作棚!
長さはキッチンに合わせて調整してもらうとして
高さと奥行きは隣にあるカウンター収納に合わせてもらうと
見た目もスッキリだし作業スペースとしても使えるしゴミ箱も収納できる
間取りによっては勝手口はそこじゃないかもしれないけど
色々考えた結果これが一番じゃないかなーと
可能ならば造作棚の上はタイル張りにして
熱いお鍋とか置けるようにしたいなぁとか夢は膨らみます(*´∀`*)


冷蔵庫がコンロ背面に来る場合が多いようですが
私は絶対シンク側派です
だって家族が何かしら取りに来るとき料理している後ろで…とか邪魔くさい!!
それに将来買い替えの可能性が高いものであるし
その時の幅等にこの方が自由度が高いだろうしね


こういう配置とかを考えてる時が一番燃えるし楽しい気がしてます(笑)


色々とためにになる情報いっぱい(*´∀`*)
 ↓ ↓ ↓
よければポチっと願います
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

土地、決めました

散々迷って散々悩みましたが線路沿いの土地に決めました!!!

家族でも最初そこにしようかと悩んでいたという縁もあるし
知り合いに相談したらそこにしなよと背中を押してもらえたし
今の建築技術なら揺れや音もそこまで気にならないだろうと思うことにしました
最悪、慣れるだろうし(笑)

実はダメになった土地周辺にも問題があったのです
それは「悪臭問題」
田舎ならではの理由で家畜農家等が近隣にあり堆肥の臭いがするのです
常時というわけではなく風がない日や雨上がり、暑い日などに漂ってきます
酷い時はホントに酷くて頭痛がするくらい

長年対策はとられてきたのですが
なかなか簡単には解決できない問題なのです
もともとが田舎でどっちが先かみたいなこともあるしね

私は以前から住んでいた土地だし今現在のアパートもその地区
正直、慣れたとはいえ臭い事には変わりなく
結局窓は締めっぱなし
だったら騒音でもいっしょやーん!!
(人はそれを開き直りという)

今回決めた土地はそこまで今のアパートからそこまで離れてはいないものの
悪臭問題からは完全圏外
住環境でいえば小学校中学校にも適度な距離間で駅にも便利
近くにスーパーもあるし病院もある

交通網が発達していない田舎
将来、子供の通学等で送り迎えするにも便利だし
夫の通勤にも便利な位置
土地の価格も予算内で広さも十分

線路沿いというデメリットに目をつぶってもおつりがくる!と決めました


そんなわけで今週末に土地契約の絡みも含めて打ち合わせとなりました
頑張っていい家建てるぞー!!!



色々とためにになる情報いっぱい(*´∀`*)
 ↓ ↓ ↓
よければポチっと願います
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

太陽光発電について

太陽光発電は我が家は乗せない方向です

工務店選びの時もこの考えが大きく影響してました

お断りしたK工務店さんは乗せるなら最初から乗せる派
何やら途中で乗せると保険が解約になるとならんとか言ってましたが
確かに工事は最初にまとめてしてしまった方が良いんですよね
でも我が家はいづれと考えてます

お願いしたS工務店さんは我が家と同じ考えで
今すぐ設置をしても買い取り価格が下がった現在
本当に10年で設備費回収できるかわからないし
今はどんどん技術が進歩しているから
あと数年待つだけで今より価格も機能も数段上のものがすぐ出てくる
家にかけるお金を削ってまで乗せる必要はない!というものでした

これは夫も同じことを言ってたんですよね
耐久年数は20年と謳っているがそれを過ぎたらの撤去費用等の心配もあるし
パネルは20年持っても発電するための精密機器の耐久年数はそれほどあるのか?とか

友人が電気工事業をやっているのですが
元値回収~とかいうのはあまり信用しない方が良い!と言っていたので
本業の言葉を信じることにしました

それに、そのうちもっと安くて発電効率がいいものができるはず!!

S工務店さんも太陽光を乗せない!というわけではなく
今は乗せずにもう少し設備がよくなってからの方が良いという考え方なので
後々太陽光を設置できるような屋根の向きや配管整備はしてくれるとのこと

いずれ「ゼロエネルギー住宅」が基本になって
太陽光乗せないと家を建てられない時代が来るって話ですし
その時でもいいかなーと


なので我が家は
太陽光を乗せるお金で家の設備をグレードアップする道を選びました



でも太陽光発電の記事とか見るといいなーとかちょっと思います(笑)






色々とためにになる情報いっぱい(*´∀`*)
 ↓ ↓ ↓
よければポチっと願います
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村




工務店決定!

土地トラブルでなかなか続きを書けずじまいでしたが
施工業者えらび話の続きです


K工務店さんとS工務店さん連続で打ち合わせをし
プランと見積もりを頂いて比較した結果・・・

S工務店さんに決めました!

あえて書かずともこれまでの記事の端々でわかってたかと思いますが(笑)

価格だけならK工務店さんの勝利だったんですが
対応や営業さんとの相性、頂いたプランの感触
いろんな面でS工務店さんはいいなーというのが夫婦の共通意見でした

決め手となったのはやはり素材
外内壁ともに漆喰を使った「しっくいの家」というのにピンと来たんですよね
確かに最初の価格は通常の新建材に比べて高めですが
後々のメンテナンスにかかる金額や手間
何より住環境面を考えると漆喰というのは魅力的でした
小さな子供がいるから余計にね

営業さんと最初にお話ししたときに
以前はローコストの家を建てていたが結局は品質が悪くクレームも多かったこと
少し価格は高めになるがその分、家の品質も高く建てていること
何より社長や社員さんもここで建てたりリフォームした家で快適に暮らしていること
そんな説明を聞いてなるほどなーと思ったのですよ

あと営業さん自身が設計してくれるというのも大きかったですね
間取りの相談とかすごくしやすいですし話も早い
現場監督の経験もあるから家の構造そのものについても理解がある

会社自体もお客様対応に力を入れているのが伝わってくるし
一緒にいい家が作れそうだなーと感じたのです


そんなわけで我が家はS工務店さんでマイホームを建築することになりました
これから素敵な家を建てるためにたくさん話し合っていきたいと思います!




色々とためにになる情報いっぱい(*´∀`*)
 ↓ ↓ ↓
よければポチっと願います
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村


正直、ピンとこなかった間取り

先の週末、線路沿いの土地でラフプランを作ってもらいました
ホント急なお願いだったので
プランを考える時間は賞味3日もなかった状況でしたが
色々と考えて作ってくださってました

線路沿いかつ土地の形も変わった形なので難しいなんですよね
考えてもらっておいてなんですが
正直ピンとは来なかったです

前回の土地が条件良すぎたからねー
三方道路の高台とか間取り自由自在だったんだよなぁ
と、悩んでも仕方ないんですけどね

でも土地の図面の中に家の配置や駐車場の配置を入れてもらったので
だいたいのイメージを浮かべることはできました
あーでもないこーでもないと間取りについて話し合い
土地に制約がある分できることは限られてますが
なんとなく何とかなりそうな気配


持ち帰って検討することでこの日はサラッと終了
次回は完成見学会会場での打ち合わせとなりました


土地の仮押さえは長くても1ヶ月くらいということなので
今月中には答えを出さなくてはいけない

ただ散々探したうえでの前回の土地
そして以前から候補地だった今回の土地
これから探しても理想に合う土地が見つかる可能性は少ない…!!

もともとすべての条件が適う土地なんて早々ないんですよね
環境、予算とか諸々で優先順位をどうするかなんですよね
悩ましい問題です

今後ずっと住むわけですから
私たちだけでなく両家の親に意見もうかがいつつ要検討です


しかし仮押さえしたからかなんなのか
工務店さん側から他の土地の提案はナシでした(笑)
土地を仮押さしたので今後の流れともし契約する場合の話だけ
うーん・・・まぁ仕方がないのかなぁ・・・
実際、土地がないからね(笑)




色々とためにになる情報いっぱい(*´∀`*)
 ↓ ↓ ↓
よければポチっと願います
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村


プラン作成をお願いしました

散々迷ってる最中ですが
線路沿いの土地の件を営業さんに連絡してみました

やはりなかなかよい条件の土地が見つかりにくいことも考慮して
線路沿いという事以外は条件の良いの土地なので
一度プランを組んでみてくれないか、と

もちろん土地探しも並行してお願い


そうしたら営業さんたら
電話した翌日には現場確認と不動産業者に訪問してくれたらしく
まだ売れていないことの確認と
お値段も当初よりぐんと安くなってる情報をキャッチ
新規住宅街だからきっと早く売りたいんだろうねぇ

同じように線路沿いではあるけれど
気になってる土地よりも少しだけ線路から離れた土地も実は売れ残ってるとのこと
ただしお値段は予算オーバー!!
しかも近くにある大規模施設の駐車場に面してるんだよね
駐車場近くは嫌やー!!排ガスとか出入りのライトとかが気になるー!!

と、いうわけで線路沿いの土地で一度プランを作ってもらうようお願いしました
他にもその土地を気にしている人がいるそうなので
これでまた売れたら…と考えると悔しくて眠れそうにないので仮押さえも依頼

予算的にはダメになった土地より100万以上安くなってますので
その分を外構にかければ気にならなくなるかも・・・とか考えてます


線路もねー田舎の単線だし基本1両だし
慣れるかなぁとか希望的楽観を持ってたり


さてさてどうなることかな






色々とためにになる情報いっぱい(*´∀`*)
 ↓ ↓ ↓
よければポチっと願います
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村


土地の条件

土地選びでさんざん悩んでいるわけですが
我が家の土地条件を改めて再確認

・A小学校校区
・新しい家が多い地区
・日当たりが良い
・できれば角、または家に挟まれない立地
・買い物に困らない

贅沢なようなそうでないような・・・(笑)
沿線沿いの土地は一応すべて満たしてます
ネックは本当に線路が・・・という点

そこでもいいか!と思っている理由はいろいろあるんですが
一番大きいのは新しくできた新興住宅街であることがあります
新規のコミュニティだし公園やゴミ捨て設備もきちんとしてる

田舎ゆえ売りに出している土地のほとんどは
昔ながらの班や区の中にポツンだったり
売主が畑として使っていた土地を手放すものだったり
周りの人間関係が出来上がってるんですよね
その場合、決まり事や行事が不文律というか暗黙の了解的な部分もあるし
きっと非常に面倒くさいと思うのです
私の実家がそうでした


線路近く、という条件さえ目をつぶれは
そのおかげで地価も安いし土地も広め
田舎なので単線かつ1車両運行とかが基本なので
列車が通り過ぎるのもほんの数秒…

なんとかメリット面がデメリットを上回らないか
必死で頭を巡らせている私です




色々とためにになる情報いっぱい(*´∀`*)
 ↓ ↓ ↓
よければポチっと願います
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村


線路沿いの土地ってどうよ?


さて、土地探しからのリスタートになった我が家作りですが
散々探した結果の土地だったので次の候補地があるわけでもなく

「ネタになるwww」と強がっていた私ですが
やはりショックはショックだったらしくブルーな気持ち
あーもー困ったなぁ


田舎なので土地は有り余ってそうですが
畑や田んぼが多く売地になってる場所は案外少ない

立地が少しいいなーと思うと
急に値段がガン!と上がるので対象外
固定資産税も安いから持ち主も無理に売る気がないんですよね



そんな中で再浮上したのは最初に検討していた土地
気になっていて予算オーバーだった土地はすでに売約済み
残っているのは線路沿いの土地
予算内で広さも十分
新しくできた住宅街だし
周辺環境は非常にいい

ただ線路がめっさ近い!!
土地との境界から2~3メートルでかつ線路が高台になってる
踏切は遠いんですけどね
田舎なので朝を除けば1時間に1~2本しか通りませんし
ただJRなので夜間に貨物車両が通るかも?と気がかり

ダメになった土地に決める前までは
そこでもいいか―と思ってただけに
結局は最初に目を付けたところに戻ってくるもんなのかなーと
妙な運命を感じているのですが
線路沿いの土地に関して調べれば調べるほどぐぬぬっと


まず問題なのは騒音&振動
今の家は防音効果がしっかりしているので家の中はそうでもないでしょうが
窓を開けることがあまりできないのは少しネック
それに振動で家の痛みが少し早いというのも聞きます

そして次にネックになってくるのは鉄粉
車輪とレールが擦れて鉄の粉が舞うそうなんですよ
それが車や壁や屋根に降り注いで汚したり痛めたりサビたり
確実にカーポートは必要になってくるだろうなぁと

でも土地がダメになった今
あそこ以上に好立地な場所が出てくるとは考えずらい
頑張って探してくれてるんだろけどなー



線路沿いにお住まい、または家を建てる予定の方
もし情報がありましたら教えてくださいませ




色々とためにになる情報いっぱい(*´∀`*)
 ↓ ↓ ↓
よければポチっと願います
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村


トラブル?!土地決定!のはずが…


工務店決定の記事を書こうと思ってたんですが
思わぬトラブルが発生しました


購入予定だった土地
なんとダメになっちゃいましたー!!!



工務店さんを通じて仲介不動産業者に連絡を取り値段交渉まで済んで
さてあとは契約!いつ購入?みたいな話してたんですが
なんとすでに売主が決まってたというオチですよ
マジウケるー!!

希望していた土地には2社の不動産業者が入ってて
名前がAハウスとハウスAと言ったように非常に似た名前でして…
売主さんは同じ不動産会社だと思ってたそうなんですよね
だから気が付かなかったそうなんですが
普通そんなこと起こるか?というレアな経緯

私たちがやり取りをしていたのはハウスAさんだったんですが
Aハウスさんの方ですでに売約契約をしていた、というオチ
私たちが正式に買付申込みをして判明したわけです

なんなんそれー!!!
怒るより先になんという面白い話かと笑ってしまいました

いまだにネットで検索したら出てくるのにねぇ
不動産業者の怠慢だわ(笑)

工務店さんの担当さんと不動産担当さんがわざわざ事情を説明しに来てくれました
すごく恐縮されて謝り倒されちゃったよ
別に工務店さんが悪いわけじゃないのにねぇ



そんなわけでマイホームへの道がグン!と遠くなってしまいました
また土地探しからですわー…

あんまり落ち込んではないんですが
いやはや…

二つの工務店をはかりにかけた罰が当たったのか?とか
ちょっとだけ考えちゃう私です


さーて今度もいい土地が見つかるかな?





色々とためにになる情報いっぱい(*´∀`*)
 ↓ ↓ ↓
よければポチっと願います
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村


プラン&見積もり提示~S工務店編~


午前に続き、午後はS工務店さんとの打ち合わせ


S工務店さんは担当してくれる営業さん自身が建築士の資格を持ってて
設計やデザインをしてくれるので非常にお話がスムーズなのが魅力
以前は現場監督も務めていたそうなので現場の事も超わかってる


事前に打ち合わせして
こちらの希望や要望をしっかりと伝えてたので間取りの要望はバッチリ

希望している土地が多少高台風なので
あえて2階リビングにする必要はないので普通に1階リビング

1階に玄関に土間収納を兼ねた家族玄関があり
LDK+和室に水回り
2階に主寝室と子供部屋、納戸

これが我が家の希望プランでした
担当さんが作ってくれたプランは2つ

私たちの希望を盛り込みすぎて
何と思いっきり予算オーバーしてしまったそうで(笑)
少し予算を抑えたプランも作ってくれてました



プランAは希望を踏まえつつも最低限に抑えてくれてる
ただ和室は和室ではなく2畳程度の畳コーナーになってたwww
しかし動線もしっかりとれてるしシンプルでいいカンジ
坪数も33坪強と無理はないカンジ
ふむふむと納得できる作り
それでも予算は200万オーバーwww

プランBはガッツリ希望を盛り込んでくださってました
LDKも広々で和室も4.5畳+押入れ
動線も非常にまとまっていてデザインも素敵
坪数はばっちり増えて37坪(!!)
しかし良い…やはり希望が沢山叶ってるのは素敵!
予算はガッツリ350万オーバー!!ワオ!!


しかしここが高いのは高いなりの理由があります
何故なら内壁外壁ともに「漆喰」を使ってる自然派住宅
そりゃ基本価格が高いよねって話ですよ

後々のメンテナンスもサイディング等に比べて手がかからないし
なにより体にいいというのが良い!!

子供の健康や自分の体のことを考えると
自然素材というのはお金に変えられないメリットがありますよね



これで今検討してるプランは出揃いました
さてこのどれをラフプランとして家を作り上げていくか…!!!
超悩む・・・嘘!あまり悩まず即決でした

結果は次回!!



色々とためにになる情報いっぱい(*´∀`*)
 ↓ ↓ ↓
よければポチっと願います
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村



プラン&見積もり提示~K工務店編~


時間は遡って先週末
なかなか連絡が取れずにいたK工務店さんとの打ち合わせに行ってきました

場所は完成見学会の会場
土地が狭いので少し小さめな建物でしたが
デザインにこだわっていてオシャレ!
建具が真っ白のみ!
外壁は塗り壁でこれまた白!

これはこれでかわいいなぁ(*´∀`*)

洗面所も広く取ってあるので
延べ床面積の割に広々とした雰囲気でした



さて肝心のラフプランと見積もり

特に事前に打ち合わせをしたりしたわけではなく
土地見学時に口頭で伝えた希望と総予算額をもとに作成

最初は2階リビングがいい!と思っていたので
間取りは2階リビングでお願いしてました

1階に主寝室、子供部屋、納戸があり
2階にLDK+和室と水回り一式
希望で5畳の屋根裏収納
延べ床面積は33坪強

良くも悪くも普通の間取りです
まぁそこまでこだわりを伝えていたわけではないので
本当に基本中の基本を押さえた間取りなんでしょう

しかし一点気になるところが
玄関がねー思いっきり鬼門なんだよね

気にしない人は気にするでしょうが
やはり年寄りがいる家庭で生まれ育った人間
昔の人が気にしていることが気になるのです
その位置が一番作りやすく出入りしやすいというのは頭ではわかってるんですが
気になるものは気になります

そのことをやんわりと伝えると
「そんなの今は関係ないですよ!」な反応

うーんそうなんだけどさー
気になるものは気になるし
それで何事かがあった時が嫌じゃん!と正直思う

気になるなら変更はできますよ?と言われたんですが
設計士さんがそういうことを全く気にしない人というのは
正直、感性が合わないなぁとちょっと思いました


そして一番重要な見積もり

予算GOOD!!
しかも太陽光まで乗ってる!!
長期優良住宅仕様!
すげー安いー!!

ぶっちゃけますよ土地抜きの総予算2000万円以内で希望してたんですが
土地関係抜きにしてそれ以下で出してきました
本体価格に付帯工事や諸経費、外構も含んでこの価格
規格住宅メインの工務店さんなので
そのあたりを少しいじって販売してるんでしょうね

間取りに遊び心はない分、コストは抑えてるみたいで
内装や外壁も最低限なれど頑張ってるみたい


金額だけなら大満足
さすが頭金なし、家賃並みの支払いを謳ってるだけあるわ!!
これならもう少し贅沢な遊び心でオプション付けても余裕だなーって感じ

ただ、私の希望する「メンテナンスにお金がかからない」はクリアならず
本当に至って最低限の材料を使っているから仕方ないけどね
外壁はサイディングなんすが目地なしにするなら+100万↑はかかるみたい
断熱材をスーパーウォール工法にすると更に+200万↑

結局色々加えたら似たようなものかなーっと


本当に金額だけなら大満足でした
土地に関しても不動産屋と多少付き合いがあるらしく
値下げ交渉も頑張ってくれる!という雰囲気


負担を抑えて贅沢をしないならこちらだよなぁと思いつつ
また連絡すると伝え打ち合わせ終了


次はS工務店さんに向かいます




色々とためにになる情報いっぱい(*´∀`*)
 ↓ ↓ ↓
よければポチっと願います
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村



工務店さんにお断り連絡


以前、仮審査を申し込んでいた銀行さんから
そろそろ金利が上がりそうだから早めに申し込んだ方が良いよー連絡があり
さっさと土地を買うなら買うで話をしなければならぬという事で
現在、土地を仮押さえしてくれている工務店さんにお断りの電話をしました

夫が!!

銀行の時間外相談に行った帰りなので
少し遅めの時間だったんですが
担当さんの携帯に直接連絡

別の工務店さんで話を進めることにした旨を伝え
お断りと土地の仮押さえのキャンセルをお願いしました

私はそばで電話を聞いてただけだったんですが
そこまでごねられる様子もなく
「またの機会があればよろしくお願いします」で終了した模様

営業時間外で恐らく会社外での対応だったから
もしかしたら明日また連絡があるかも・・・?とか戦々恐々してますが
とりあえずこれで懸案事項の一つは解消


ローンの件もあるので
サクサク話が進むといいなぁ…




色々とためにになる情報いっぱい(*´∀`*)
 ↓ ↓ ↓
よければポチっと願います
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村



土地の購入申込み!からの問題発生?



工務店さんから連絡があり
私たちが購入を希望している土地の不動産会社に連絡を取ってくれたそうです

予定より広い土地なので予算+80
元はもっと高い金額だったのが
ずっと売れ残っていたのでガツンと値下げして今の価格になったばかり
なので値下げはできて-30が限度かなーといったところだそうです

もう少し下げられるかも?という雰囲気らしいので
買付書類の希望額は売値-50で提出しました

さ、どうなるかなー?



が!ここで問題発生です
というか問題発生させてるのは私なんですけどね

現在同じ土地で2社の工務店さんにプランを作ってもらっている現状
私たちが依頼することに決定した工務店さんより先に
今回お断りする事にした工務店さんの方が先に不動産会社に連絡を取ってたわけです
だから優先順位はそちらが先

つまり…私たちが断らなければ私たちは買えないということだ!
めんどくせぇ状況作ってしまったよー!!!

個人で不動産業者をまわる手間を省いて
建てる所に探してもらうという手段を選んだ弊害ですね


買付申込みをした直後に早速連絡が来ましたよ・・・!!
「今検討している土地に買付が入ったので連絡をください」とな!

それ私たちですー!!同じ人間ですー!!
アホや!さっさと断らない私がアホや!!

連絡が来た時点でさっさとお断りすればよかったんですが
持ち前のチキン体質が発動してしまい
「また連絡します・・・」って言ってもーたよ!!


明日にでもお断り連絡をしようと思います
おおっ・・・おおっ・・・・







色々とためにになる情報いっぱい(*´∀`*)
 ↓ ↓ ↓
よければポチっと願います
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

お断りメール・その後

工務店さん決定の話も書きたいんですが
ブログUP用の間取りや見積もりの感想記事が長くなりそうなので
建築士さんの相談カウンターにお断りメールを送信したその後のご報告


メール送信から2日後
相談カウンターの担当さんから返信

これまでは早ければ当日
遅くても翌日には返信があったのに1日伸びたのはお断りだったからかな?
でもお返事があっただけでも丁寧だなぁと思いました

返信内容は私が送ったメール以上に当たり障りなく簡素でした
建築家さんにお断り連絡を代行してくれる旨と
我が家の家づくりを激励する一文のみ

あっさりしすぎてて寂しい気もしますが
変に粘ったり嫌味が入ってない分
スッキリと終われた気分でいっぱいです


ちょっとだけ肩の荷が下りた気分

沢山検討してお話聞きたいけど
その分断りを入れるか所が増えるというのは
何気に頭が痛い問題ですよね

完成見学会に行っただけ~とかだったら
お断り連絡する必要もないんだろうけど
私たちのために直接時間を取ってもらった場合は
ちゃんと連絡しないと悶々として具合が悪くなってしまう(笑)


残すお断り連絡先は見積もりを取ってくれた工務店!
あーここは電話でお断りしないとなぁ
考えるだけで胃が軽く痛い(笑)




色々とためにになる情報いっぱい(*´∀`*)
 ↓ ↓ ↓
よければポチっと願います
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

施工業者さんと仮契約してきました


本日、K工務店とS工務店と連続で打ち合わせに行ってきました

それぞれとの間取りと見積もりを見せていただき
夫と話し合った結果、今後お話を進める工務店さんを決定
設計料をお支払する契約書を交わしました
これが手付金扱いになるのかな?

もし契約を途中で破棄することになっても
戻ってこないお金になります

ま、設計もタダじゃないからね
ちゃんとお金をお支払してお話を詰めていく方が
こっちも言いたいことを言えるし
ガンガン話が前に進むような気がするってもんです

お支払いは来週中
振込でもいいけど行ける距離なので直接持って行こうかな


どちらかと契約したかはお察しの方も多いかとは思いますが
頂いた間取りプランや見積り等の感想記事をUPしてから紹介したいと思います




色々とためにになる情報いっぱい(*´∀`*)
 ↓  ↓
にほんブログ村 住まいブログ マイホーム計画中へ
にほんブログ村
よければポチっと願います



条件付き分譲宅地だけの団地


候補地でもなんでもないんですが
お出かけした先に某HMの条件付き分譲宅地だけの団地が建設中だったので
散歩がてら覗きに行ってみました

初めは勝手にブラブラする予定だったんですが
そのHMの営業さんが駐在されてたようで
うっかり掴まってしまい軽く説明をされてしまった(笑)

商業施設併設の団地でその商業施設もそのHMさんが造ってるから
騒音や集客による問題も起きにくい配置だし
周辺環境も非常に整ってるし
条件付きなので地価も相場よりも低く
販売開始からそう期間は経ってないんですが
土地の殆ど売約済みになってました

団地内の土地一列分はHMがモデルルームも兼ねた建売で販売中
既に予約が入っているらしく購入は抽選らしかったです

イヤー凄かった

さすが同じHMだけで揃って建てているから
外観とか外構に統一感があってオシャレな街並み
今後どんどん家が建つ販売済みの土地も
外構部分は統一された雰囲気で造ることになっているので
団地の雰囲気を損なわないことも売りのようでした

ここまで徹底されていたら美しいわ!
ほーへーと感心しっぱなしでした

こんな場所が候補の地区にあったらなぁと心底思う
条件付きには条件付きな理由があるのね!っと

HMさん自体も候補にはあげてないところだったんですが
今回の件で少しいいかも・・・!!と思っちゃいました(笑)



さて週末には工務店2社と連続で打ち合わせです
うー楽しみ!!



色々とためにになる情報いっぱい(*´∀`*)
 ↓  ↓
にほんブログ村 住まいブログ マイホーム計画中へ
にほんブログ村
よければポチっと願います



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

まるたに

Author:まるたに
片田舎に住むふとましい主婦
夫と娘と家族三人の生活

地元工務店で
総漆喰の長期優良住宅を建てました

2013年10月着工
2014年 4月完成

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

自己紹介 (9)
日々のこと (7)
庭 (5)
お家を建てたい (22)
施工業者えらび (16)
予算・費用 (6)
土地 (22)
間取り (8)
外壁・屋根 (2)
内装・造作 (13)
設備 (10)
施工 (37)
外構 (14)
税金・登記 (3)
購入品 (7)
手作り (4)
未分類 (7)
離れ建設 (2)

リンク

最新コメント

お役立ちリンク

広島住宅総合館

楽天

カウンタ

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。