2013-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

我が家の代金

全ての間取りや仕様、構造等に至るまで全部決定しての契約
故に今後、工務店さん側と打ち合わせることはほとんどありません
今は頂いた設計図面とにらめっこしながらインテリアに悩んでます


さてちょっとリアルなお金の話

工務店さんと契約した費用に含まれているのは
・建物本体価格
・オプション工事費用
・付帯工事(仮設費用等)
・浄化槽(5人層保険付き)
・接地との境界ブロック(2~5段)
・設計管理費用等(申請料、地盤調査、保険等)
とけっこう盛りだくさんです

ちなみに我が家は長期優良住宅になります
というか工務店さんの標準が長期優良住宅なんですよね
この申請費用も含まれていますし
建築後の点検費用も含まれています


別に必要になってくる費用としては
・土地関係
・登記費用
・融資諸費用
・火災保険
・水道関係(メーター購入費、申請料)
・外構費用
・引越しや家具購入費用
・その他、地鎮祭費用等

こうやって書きだしてみると
家を建てるって本当にお金がかかるなぁと実感




さて、で、いくらだったのか?という肝心のお話
ぶっちゃけますと契約書に記載されている金額だけで当初予算内に収まりました
当初予算は過去記事でチラッと書いてます

本当なら土地以外の全費用を含めて予算内に納めたかったのですが
壁をしっくいで長期優良住宅でという標準高めの工務店さんを選んだので
多少の予算アップは納得の上で決定してます


ホント安い買い物じゃない
頑張ってここまで来たんだし素敵な家が建ちますように!!




ランキング参加中です(*´∀`*)
ポチッとお願いします!
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

可愛いタイルのサンプル!


間取りや仕様が決定してやることがなくなってしまったんですが
そんな中、自分でもちょっと忘れてた素敵なブツが届きました

CIMG0985.jpg

名古屋モザイクのタイルサンプルです(*´∀`*)
マジ可愛い―!!お花?ちょうちょ?みたいな形でキュン!です
個人でこんな立派なサンプルいただいていいのかしら!!と思うレベル


え?我が家にタイル使う箇所とかあったかって?
応えはNO!であります


実はちょっと悩んでたのがキッチンカウンターの部分なんです
水回りの木材ってよっぽどまめに掃除しないと水跡が残ってシミになるなぁって
ならいっそ最初からタイルにしちゃう?と考えてたんですよね

それで色々調べて名古屋モザイクさんという素敵タイル会社さんを発見してしまいまして
衝動的にサンプルとカタログを取り寄せてしまっていました(笑)

でもいろいろ考えて予算の事とかあるしぃと結局は考えはお流れに
すっかり忘れて施工契約を済ませた私

サンプルを見ちゃうと一気にドリーム大爆発です
めっちゃかわいい!!!!
CIMG0986.jpg
なんという可愛さか・・・・

このタイルも非常にキュートです
CIMG0987.jpg
砂糖菓子みたいでマットな質感
ひゃー素敵ぃぃぃ!!!


しかし使う場所はない(笑)
個人で仕入れることができるのかも謎であります
サンプルが個人で仕入れることができるのなら買えるのかな?

もし個人購入可能なら
いずれカウンターが変色したり痛んだりしたらDIYで加工するという手もあるわけで
夢がムクムクと膨らみました

どうしても自分で棚を準備しなければならない場所もあるわけで
こういうタイルを購入して可愛く作るのも手だね~と
インテリアについて考えを巡らせています






ランキング参加中です(*´∀`*)
ポチッとお願いします!
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

建築工事請負契約しました

カテゴリーをどこにするのか迷いましたが
これで完全に施工業者さんが決定したという事で!


仰々しい物を想像してましたが
けっこうさっくりあっさり担当さんとお話をしながらでした
社長さんとか出てくるかと思ったけど特になし(笑)
まぁその方が気兼ねできなくていいんだけどさ!


メールでお伝えしていた減額案が変更されているかとか
ちょっとだけ変えたくなった箇所をお話して図面を確認

減額案の一つとしてダイニングの掃出し窓を普通の高窓にとお願いしてたんですが
担当さんのうっかりでそこだけ変更されずに図面が作成されてました
まぁ変更されてなかったってことは掃出し窓でいけ!という神のおぼしめしという事で
そのままでお願いしました(*´∀`*)うふふ♪
やっぱり対角線上に掃出し窓があると明るいだろうなぁ!


今後、決定している図面から変更する時は工賃に数%上乗せがあること
その変更図面を作成するごとに少額ですがお金がかかることを承認して
契約書にサインです



基本私は見ているだけなので
頑張って名前に住所を書いて実印を押しまくっている夫を陰ながら応援
特に今回はお支払が絡まないので多々のサインだけで終了

記念に家族と担当さんで写真を撮っていただきました(*´∀`*)
節目には必ず写真を撮って最後にアルバムにしてくださるそうです!
・・・節目の行事には小奇麗な恰好して行けってことね(笑)
託児ルームで遊びまくる娘の笑顔もパシャリしてくださってました☆


5月の連休終わりにほぼ飛び込みでお話を聞いたのが懐かしい
担当さんもビックリの決断力でサクサク決めて
3ヶ月かからずにここまできました
土地の件も含めてのこの期間ですから早いよねぇ(笑)


しかし完全に間取りや仕様も決まってしまっているので
もう打合せるようなことは基本ありません
外構について考えていくぐらいかな?


次の節目はお盆前に土地の決済だ



ランキング参加中です(*´∀`*)
ポチッとお願いします!
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

外構業者に見積もりをお願い

只今予算内で一番のネックであります外構予算
とりあえず250万という見積もり価格のままですが
希望を言えば150万以内には納めたい!!

植栽は自分たちでのんびりやっていく!!
花壇も自分たちでつくる!!
それくらいの心意気です

最低限お願いしたいのは
隣地との境界ブロックと駐車場部分
家の周囲の砂利引きはできれば・・・位


ネットで調べて外注業者に連絡を取り
外構の見積もりをお願いしました

出来れば工務店側に頼みたいこともあって
外注するとどれくらいのものになるのかの様子見もあって
お願いしたのは1ヶ所だけ
「○○市 外構」とかで検索すると一番最初に出てくるような
ネットにも広告を出されてる大手さん

家の外観と簡単な希望を伝え現地の測量を依頼
だいたい1週間程度で見積もりができるそうなので待機


家の工事に係わる部分なので
隣家との境界にブロックを積む工事だけは工務店側に依頼することに
この部分だけの費用はおそらく30万程度
残り120万でどこまでできるのかドキドキです





ランキング参加中です(*´∀`*)
ポチッとお願いします!
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

捻り出したる減額案

最終打合せが終了したので
次の打ち合わせで工事請負契約を結ぶ予定です

S工務店さんは契約前に本設計で図面を確定するため
契約前に変更するところは変更しておかないと
その後の変更では追加予算がかかってしまう可能性があるとの事

故に本設計前に削れる部分は削っておこうと必死です
頂いた見積書のオプション工事費とにらめっこして
夫婦であれやこれやと捻り出しました


この話をしている時、何度も夫と険悪な雰囲気に…
装飾やデザインはほぼ不要派の夫と
ちょっとだけインテリアも気にしたい私

私の希望で設置した部分の加算が結構なんですよね
パントリーで12万とか
土間収納で10万とか
標準仕様以外の箇所ができるだけでガツンと価格が上がるのです
オプション恐るべし

仕様変更も地味に効いてます
ドアを片開き戸から引き戸に変更するだけで1ヶ所2万
和室とリビングの続きを3枚引き戸にした場所はなんと7万!!
ひょぇー!!!

これはもう動線上の問題もあるのでこのままでいいんですが
変更前にひと事教えてくれてれば熟考したのになーという思いはあります
でもそれじゃぁ楽しくなかったかな…

実は勝手口もオプションで
これを無くすだけで-15万以上の減額!
てっきり標準と思ってただけに
勝手口を無くす無くさないでゴニャゴニャ
結果、勝手口近くの窓を掃出し窓から高窓にすることでちょっと減額
その分カーテンも少し安くなるしね

勝手口は維持しました
玄関と丁度対角線上にあり家の裏に出入りできる箇所がやっぱり必要
ペットボトルのゴミとかも出したいし

あとガラスブロック1個で1万!という事実に驚愕
施主支給すれば半額で済むんだけど工賃も含んでるしなぁと
ブロックを無くす無くさないで揉めてみたり…
折衷案で3個を2個に減らしました


ホント些細な部分ばかりですが
ちりも積もれば何とやら
カウンター下のニッチを無くしてもらうだけで-3万とか
可動棚を自分たちでつくるようにして-3万とか
収納枕棚とステンレスポールを無くして-1万とか
チマチマチマチマと削っていきました

棚とかポールを削った分
市販品やDIYでカバーしなければならない箇所もあるのですが
そこを含めても合計で-15万ほど減額できました
これに関連してオプション合計の何%という計算ではじき出される
「管理諸経費」も多少減算できたはず
それ以外にも予備費であったり多めに見積もっている個所もあるので
最終的的にはもう少し安くなったかな?

大きな金額を扱っていると金銭感覚麻痺しがちですが
15万ったら家賃3ヶ月分よ!!
大きい!絶対大きい!!


捻り出した減額案を担当さんにサクッとメール
チマチマっぷりにビックリしただろうなぁ(笑)



最終的な予算がどうなったのかはまた別の記事で書きたいと思います
外構予算もかかわってきますし



どうしても夢を追いがちな私を諌める夫
途中で私がふてくされて夫もふてくされるという事態
まぁ仲直りはしたんですが(笑)

安いからと見逃さず小さく小さく削っていった減額となりました

何でもかんでも削ればいいってわけじゃないけど
極力価格を押さえた方が自分たちが楽
不足がある部分は住みながら補っていけばいい
慣れていくこともたくさんあるんだと考えてます



ランキング参加中です(*´∀`*)
ポチッとお願いします!
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

図面の最終打合せ

自分たちでもびっくりしているんですが
図面の最終打合せまで終わることができました

細かい減額等をお願いする部分はありますが
家の構造に係わる部分はほぼないので
よっぽど大きな問題さえ発生しなければ
日曜日には工事請負契約を交わすことになりました

なんだかソワソワと落ち着かない(笑)


最終打合せも担当さんが我が家に来ていただいての打ち合わせ

以前決定した仕様を図面で確認
ドアの色やタイル等も写真付きで一覧になっています
これコピーして共有することでミスをなくすとの事

なるほどなぁと感心


図面は設計会議を通して構造的なチェックしてもらったものを確認
大きく変わったのはバルコニーが広くなったこと
少し増額ではあるんですが柱の関係上、その方が家が強くなるということで了承

あと間取り的には洗面への出入り口の扉位置を変更
これは構造云々ではなくてリビングから丸見えにならない配慮
正直どっちでもよかったんだけど
新しい位置の方が廊下が暗くならないかな?ってくらい
それに伴い床下点検口の位置も変更してもらいました
床下点検
点線がもともとの位置でブルーが調整した位置です
流石に動線直下に点検口って言うのは気になるので

玄関タイルをLA-11(図左上)からLA-13(図左下)に変更
ちょっと緑っぽくていいかなーと
img59714076.jpg
(画像はお借りしています)
もう少し濃いい緑があれば一番なんですが
壁が真っ白なのでこれくらいで十分なのでしょう

市松模様貼りという貼り方をお願いしてみました
同じ色の施工例がなかったので少し雰囲気は違いますがこんな感じ
img_1500757_60041120_1.jpg
(画像はお借りしています)
こう見ると黒いタイルってオシャレー!!
和モダンなお家だったらこうしたかったなぁ…

この貼り方ならアクセントになるかなって
予算をかけずにできるほんの少しのこだわりです(笑)
我が家って玄関部分だけは無駄にこだわりが多いんだよねぇ…


詳細な見積書もいただき
本設計までに急いで減額案を捻り出しているところです
いそげー!!!



ランキング参加中です(*´∀`*)
ポチッとお願いします!
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

ショック!ポストが使えない!?

前回の記事で紹介したポスト
これにしよう!と心に決めて
外構の打ち合わせ時に施主支給するための資料を作ろうと調べていたら
製品の注意事項にとんでもない一文が

「雨のかからない軒先等でご利用ください」

ええー!!うそーん!!
私このポスト門柱に設置するつもりで選んだんですよ
つまり雨の日は雨にガンガンさらされる位置です

サビ・UV加工済みと書いているとはいえ
製品の公式注意分として記載されている以上、リスクは避けたい私

多分、雨が侵入しやすいとか
雨水がポスト内に入った時の排水口がないとかかな?
自分でドリルを使って穴をあけてそこからサビてもショックだし・・・



そんなわけで泣く泣く諦めて
新しい候補を探しまくりました

色はグリーンでシンプルで鍵がなくても開閉できるタイプ
出来れば価格は1万前後

そうしたら何とか発見しました

こちらのグリーンです(*´∀`*)

前回のものよりさらにシンプルなデザイン
至ってメジャーなデザインだけど前面グリーンでかわいい!!
鍵じゃなくてダイアル式だけどまず使うことはないだろうしこれで十分
予算も予定内に収まったので一安心です



そして表札も吟味に吟味を重ねて選びました

タイルでシンプルで邪魔にならないやつという事で
細長い長方形の表札です

やっぱりあんまり安すぎてもせっかくの新居ですし…と
これなら値段も高からず安からずでかわいいかな


とりあえずこの二つに決定!ということで資料作成です
買うときにはセールで安くなってると嬉しいなぁ(笑)






ランキング参加中です(*´∀`*)
ポチッとお願いします!
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

ポストと表札は施主支給で

外構費用でぶっ飛んだんですが見積もり単価にもぶっ飛びました
工事費は相場がわからないんでもういいんですが
ポストだけで5万!表札も3万!!
ひゃぁぁぁぁ・・・・
両方とも自分で買うと半額どころか五分の一以下で買えるのに


ポストはけっこう前から決めてたんですよね

これ!!
緑でかわいいし取っ手がついてる!!

最近のポストは毎回鍵で開閉する必要があるみたいなんですが
これは必要な時だけ鍵をかけられるから便利そう
お値段も1万チョイとお財布にやさしい感じです


表札もシンプルでいいんじゃないかとこちらに目を付けてます

めっちゃ安いし
探せばいくらでもなんとかなりそうなのでもう少し探してみようかな



外に付けるもので人目につくとはいいますは
最低限でいいと思うんですよね
案外見てないよ…
それにイマドキ表札を付けないお家もあるみたいだし



外構の見積もりの際にポストと表札は施主支給という話で進めたいと思います
印刷して資料作っとこう




ランキング参加中です(*´∀`*)
ポチッとお願いします!
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

外構費用に衝撃を受ける

打合せの最後で担当さんが非常に申し訳なさそうに
外構について切り出してきました

当初予算は150万
カーポートを追加したいという要望を出して200万
恐らく180万くらいでできるんじゃないか?という概算でした

が!しかし!
出てきた見積もりは約300万!!
ギャー!!無理無理無理!!!

減額どころか増額です
確実に予算オーバー
無理だわぁ…これは無理だわ…


見積もりを見せていただいたんですが
そこまで無茶な事をしているわけでもないんですよね

隣家と奥の畑の境界に着工前にブロックを積むだけでまず30万
30メートル以上ありますから妥当なんでしょうよ…
単価もそこまで高いわけじゃないし長いのが問題

何が一番高くついたかって
私たちの土地は少し盛り土をしてるんですよね
線路が高台の為、隣接する土地が斜面なのが流れ出てこないようにという配慮
その土を捨てるのに結構お金がかかるという…
土を捨てるのにお金がかかるという田舎者には理解できない話です


流石に確実な予算オーバーなので
減額案をお願いしました

植栽とかオシャレな小道とかいらぬ
ポストとか表札も自分たちで買う!!
シンプルに最低限で!!とお願いしました
カーポートももういい!!


外構を外注しても構わないという事なので
別の業者さんにも1ヶ所見積もりをお願い
事前に資料は取り寄せていたからサクッと連絡
今週中には現場を見ていただくようになりました

夫は支払いが面倒なので工務店に頼みたいみたいなんだけどね
私も同意見ですけど安く仕上げてくれるところが一番だよ外構は!!




ランキング参加中です(*´∀`*)
ポチッとお願いします!
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

照明も1ヶ所くらいはこだわりたい


設備に関しての調整は終了したので
外観や内装、照明等で気になっていた部分の微調整

外観で変更をお願いしたのは雨どいの色
軒にくっついてる雨どいはブラウンにしたんですが
壁を貼っている配管は壁に合わせて白だったんですよね
でも、漆喰の白は経年劣化を楽しめるでしょうか
金属ともなると劣化で変色すると浮いちゃうじゃないですか
だから最初からブラウンで統一してもらうことに
そして玄関床タイルを薄いグリーンのものに変更

内装に関しては床材をギリギリまで悩んだんですが
やはり無垢ではない方向で行くことに
選んだのはライブナチュラルのブラックチェリー
これは合板ではなく表面に無垢材を貼った集合材なので
表面の色合いだけで見れば無垢と同じような風合いだし
やはりメンテナンスが無垢に比べて楽だというのが大きい


大きく変更してもらったのは照明です

1階はほぼダウンライトで統一してたんですが
やはり和室は調光できるリモコン付きのシーリングに変更
化粧梁もなくしてもらいました

そして玄関
壁付照明2灯でプランを考えてもらっていたんですが
我が家は一切照明にはこだわってないんですよ

1階は和室を除いてすべてダウンライトだし
2階も廊下階段はダウンライト
それ以外の部屋はシーリングだけど新規購入は主寝室だけ
後は現在使っている蛍光灯のシーリングを持っていきます


そんな中で他のブロガーさんたちが
施主支給でオシャレな照明を飾っているのを見かけムズムズ…
1個位可愛い照明にしたっていいじゃない?と

最初はトイレに可愛いペンダントライトを考えていたんですが
なかなかピンとくるものがなく
デザインを重視すれば明るさに問題があるし金額も…
そんな中で出会ったのがこれ



かわいい!そして明るい!!
昼間の雰囲気もとっても可愛らしい!!
金額もそこまできつい額じゃない!!

LED電球にも交換できるという事で
思い切ってこちらの照明を玄関に1個付することに決定しました
唯一の施主支給品です(笑)


あと思い切って造作の机を一式カットしました
これで-20万です
何もない壁というものある意味贅沢かな?なんて


しかしこの後に待ち受けていた外構の見積もりが驚愕の内容でした…



ランキング参加中です(*´∀`*)
ポチッとお願いします!
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

本当の設備標準とオプション

ショールームでの設備選びも終わり
細かい部分での変更や調整の打ち合わせを行いました

今回は担当さんがわざわざ我が家に来ていただいての打ち合わせ
前のお客さんが押していたようで遅い時間でした
申し訳ない気持ちいっぱいになりつつ開始

そこで判明したのが前の記事に書いたように
設備選びでのリクシル側の不手際
なんだかなー(笑)


私たちが追加でお願いしようとしていた設備で実は標準だったのは
お風呂のプッシュ栓
定価で+15000円

普通の浴槽にゴム栓が工務店標準だと案内されていたんですが
実際は人工大理石のキレイ浴槽とプッシュ栓が標準でした<!!

正確には浴室は二通りから選べたそうなんです
「キレイ浴槽+プッシュ栓+通常換気扇」
「通常浴槽+ゴム栓+浴室暖房」
このどちらかになってたんですって!!

私は浴室暖房を入れても節約根性であまり使わない気がするし
洗面室を少し広く作ってもらって洗濯物を干すスペースを作ってもらったので
普通の換気扇で十分だと思ってました

なので普通の換気扇で~と話をしてたもんだから
前者の設備が選択されてたって言う・・・ね
しらんがなそんなの
聞いてませんがな

キレイ浴槽の説明を何にも受けてなかったので
もう一度ショールームに行きますか?って話だったんですけど
カタログで大体の機能は把握したしもういいや!ってなりました

選べる色も多かったみたい
黒が選べるとか初耳だったし
でも浴槽はなんだかんだ言って白だよねーみたいな

なので浴室で追加したのは3点フックのみ
定価ベースで+2500円


リクシルさんの説明より担当さんの説明の方がわかりやすかったって言うね


担当さんに説明されてキッチンの換気扇もフラットタイプに変更
ワークトップも人大を選べば良いヤツらしいんですけど
私はやっぱり雑な人間なので実用性を取ってステンレスを行かせてもらいました
そしてしっかりフタ購入をお願い

危惧していた水栓が設置型食洗機不対応の件は
分岐水栓が設置できる水栓に交換してもらうことで話が付きました
同じような浄水器とシャワー機能が付いたタイプで差額はゼロになるとのこと!
分岐水栓も一緒に購入しますか?と言われたんですが
直ぐ設置するかもわからないので特に何もせずそのまま


念押しで洗面台の高さを高めにしていただくようお願い
これも+3000円と安め

ここまでの追加オプションで合計1万も行ってない
ワークトップを下げた分で差し引きゼロかな?

が、別に工務店の標準仕様から基準を下げても特別安くならなそう
逆に標準以外を選ぶと割引率の関係で高くなるかも?みたいな
まぁあんまり妥協しすぎても楽しくないのでいいんだけどね


ショールームで選ばなかったトイレに付けてもらう手洗い器は
やはり工務店さん側で準備されてるシンプルなものとの事
造作棚の上に設置してくれるらしい
ちなみにこの手洗い場を2階トイレに設置するだけで+10万
機器の金額は大したことないけど
給排水を2階に持ってくるだけでそれだけかかるのねー!!

どうしても減額したいときは真っ先に削られるだろうなぁ
最悪2階トイレそのものをカットする可能性も否めないという(笑)
まぁもし2階トイレの手洗い部分をカットしたら
手洗い付のトイレに代えてもらおう


これにて設備関係の調整は終了!!
次は気になっていた部分の確認や調整です






ランキング参加中です(*´∀`*)
ポチッとお願いします!
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

原因はリクシル!!

昨夜、担当さんが家まで来てくれて打ち合わせを行ったんですが
その際に判明したことが!!

なんと担当さんはちゃんとリクシルに図面をFAXしててくれたんですって!!
何を選ぶかとかもちゃんと連絡してくださってたんですって!!
しかも案内されてた設備が標準とちょっと違う!!
標準で選べるんじゃーん…的なものがチラホラ

なんなん!!!
あのモヤモヤしたショールーム見学はなんなんヽ(`Д´)ノ

原因としてはいつもS工務店さんを担当してくださってる人とは違う方だったみたい
連休初日で人が多かったからなんだろうけどさ
にしたってどうよっていう・・・・

担当さんに勝手にモヤモヤしてたんですが
箱を開けてみればリクシルさん側の段取りが悪かったという
もー・・・

もう一度見に行きますか?という話だったんですが
娘がまたスーパーグズグズタイムになっても困るし
大きな食い違いってわけじゃなかったのでもいいかと


もーリクシルめぇぇぇぇ・・・・!!





ランキング参加中です(*´∀`*)
ポチッとお願いします!
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

問題なしの洗面台と問題ありのトイレ選び

ショールームでの設備選びの話はこれにて最後


洗面台は特にこだわりがなかったし
普通でいいです~って言っていたので
標準に追加することは無かろうと思ってたんです

欲を言えば洗面台上に数センチでいいからフラット面が欲しかったんですよね
その時使う洗顔や歯磨き粉、タオルなんかを置けるような
でも台を横に買えばいいか~と思ったので特に要求はせず

てっきり一番ランクの低そうな洗面が案内されるかと思いきや
なんかちょっといいやつっぽいよ!!
え!いいの?これでいいの?と夫とワクワク顔

工務店の標準はPiara(ピアラ)
間口は750cmのLED三面鏡タイプでした

壁から出ている水栓なのでお掃除もラクチン
排水溝部分もつるんと部品がないタイプだからスッキリ
何よりうれしいのが左右にものを置けるスペースがある!
片方は金網なので水切れもよし!

個人的には大満足の洗面台です(*´∀`*)

ただここでも娘が脱走を図るので私は説明をほとんど聞けず…
夫に任せて選ぶ部分は選んでもらいました

間口と鏡は工務店仕様のまま
扉は観音開きの標準タイプ
色はスタンダードのブラウン
本当に標準そのまま

追加なしでいけるか?と思ってたんですが
私があとからカタログを読んで一個見つけちゃいました(笑)
洗面台の標準の高さは800㎜
これを850㎜に変更お願いしました
価格は定価で+3000円

ちょっとした洗い物とかあるでしょうし
キッチンと同じく高さがある方が便利と思いました

子供にはどうあっても足台を使わせるでしょうし
大人が使いやすいのが一番!


続いてサラッと選んだのがトイレ
我が家は1F・2F共にトイレ有を選んだのですが
ここでも担当さんがいないことによるゴニャゴニャが…

夫が「トイレはタンクレスのいいやつが1箇所でもいいから欲しいな」と
けっこう最初の頃の打ち合わせで言ったのを担当さんが覚えていてくれたらしく
1Fのトイレは結構いいやつを選んでくれていた…と私は薄ら記憶していたんですよ
メーカーはどこかまでははっきりと覚えてなかったんですが…
(たぶん「アラウーノ」って言ってけどリクシルじゃないの??)
夫は「え?そうだっけ?今日両方選ぶんじゃないの?」な態度
リクシルの担当さんは「選ぶのは1個だけみたいです」と言ってるし

ええぇぇぇ・・・・

小さい事ですが何度も積み重なると連携が取れてないことにイライラ
しかもトイレには各所に小さな手洗いを儲ける予定なのですが
それを選ぶのか選ばないのかも謎
多分造作なのでリクシルさんでは選ばない筈なんだけど…
リクシルさんも聞いてないけど必要ですか?と親切心で説明してくれようとするし
娘もグズグズだしと夫と険悪な雰囲気になってしまいました(--;

リクシルさんには何の落ち度もない事なので
さっさと選んでしまうことに
手洗い部分は造作だろうという事で説明は省いてもらいました

2階トイレは家族が使うだけのトイレなので
シンプルかつ標準な装備があればイイワーと思っていたので
標準仕様であろうベーシアを軽く案内されて終了

カラーは夫が選んだブルーグレー
トイレ室内に手洗いが別につくことを考慮して
掃除しやすい手洗いナシのタイプを選択

お掃除リフトアップ機能がついてないのが残念だけど
マメに掃除をすればいいだけの話だし贅沢は言わない!
2階トイレにもウォッシュレットが付いてるだけで十分贅沢だし
自動洗浄機能までついてるんだもん、十分

トイレットペーパーホルダーは2連棚付
丸いリングのタオルかけもついてました


あ、トイレだけは何も追加してないや(笑)


と、これにてリクシルさんのショールーム見学は終了
帰りに選んだ設備に印をつけた各パンフレットと粗品を頂きました
タッパーとジップロックだったよ
娘に動物スポンジもいただきました

笑顔の可愛い担当さんだったのに
こっちの都合で振り回して申し訳なかったなぁと反省
流石にこの件は担当さんに伝えようと思いました


初めてショールームに行った感想ですが
やはりワクワクしますし楽しいですね
担当さんさえ一緒なら…(笑)

できるなら事前に標準の設備を教えておいてもらって
ある程度自分で勉強していった方が無駄がない気がします
後から追加~となるとその分時間が押しますし



これにて仕様と設備は殆ど決定
後は細かい部分をお願いして本設計をお願いするだけ

間取り図とにらめっこして気になる点がいくつか出てきたので
ここはきっちりお話しないとな

高いお金お支払するんだもの!
ちゃんと自分の意見を伝えないと!!



ランキング参加中です(*´∀`*)
ポチッとお願いします!
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

システムバスはKieriyu


間に二つほど別の話題を挟みましたが
ショールームで設備選びした続きです(*´∀`*)


システムバスはキレイユが標準

ここでも担当さん不在&図面なしの弊害で
どの向きに浴槽があって出入りがどっち??というのがわからなくなって
夫婦で記憶も異なるしとちょっとゴニャゴニャしました(--;


お風呂は夫にほぼ一任
私は時々同意をしたり意見を述べたりした程度

ドアは標準の折れ戸
今のドアってゴムパッキンがないのね!!
掃除がしやすそうで嬉しいです(*´∀`*)

浴槽はスクエア型のストレートライン
天井はドーム型
浴室乾燥は付けずに標準の換気扇のみ
照明も蛍光が2灯の標準タイプ

鏡は縦長ミラーで少しフックが付いていているのが工務店仕様
棚もフック付の高級タイプとの事でした
鏡下にドレッサーカウンターは標準どおり
水栓も標準仕様の水栓
シャワーは工務店仕様でちょっとランクが上のメタル調でスライドバー

今のお風呂って自動湯はりだから
浴槽に水を入れるための動く水栓がないんですね
もし後でお湯を追加する時ってシャワー使って入れるのかな?


カラーもこれまた夫に一任
浴槽は白
床はベージュ
アクセントパネルはグリーンストライプ

明るくシンプルにまとまりました(*´∀`*)

標準で十分!だと感じたので
ここまで特に追加は無く標準からの選択でしたが
帰りに頂いたパンフレットを読んで熟考した結果
栓をゴム栓からプッシュ栓に
フタフックを1点式から3点式に
掃除がしやすいように変更



配置位置以外でもめることなくトントンと決められたんですが
実際は途中で娘が限界を迎えてグズグズモード
1歳児に長時間のショールームはつらかったか…

キッズスペースはあったんですが
オープンかつフラットな場所だったので親が目を離すわけにもいかず
夫が説明を聞き私が子守という役割分担で乗り切りました

工務店さんにきちんと託児があるので忘れてましたが
子供連れての話し合いって本当に大変です


少し披露気味ですが
次は洗面台とトイレです




ランキング参加中です(*´∀`*)
ポチッとお願いします!
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

【速報】地盤調査の結果が出た!

ショールーム見学話の途中で何度も別の話題で申し訳ありませんが
先ほど担当さんから電話が来まして
先週土曜日に行った地盤調査の結果がわかった…と

私たちの住んでいる地域そのものが柔らかい地盤が多く
売りに出されている土地のほとんどが元畑
かなりの確率でお金がかかってるみたいです

今回購入した土地も主要道路沿いは不要な土地がチラホラあったけど
私たちの土地から少し離れたところは100万かかったとの情報が
これによって予算配分がまた大きく変わってくる
非常に大きな問題です


そんなドキドキの調査結果は・・・地盤改良必要なし!!

わーい!わあーい!!わぁぁぁぁい!!!
思わず電話握ったままジャンプしちゃいました
よかったーよかったよぉー!!

担当さんも一緒に喜んでくれました(*´∀`*)
これで家の間取りは削らずにお話が進められそうです(笑)

やはり線路傍の土地は丈夫なものが多いんでしょうか
いやーなんにせよ嬉しいです




ランキング参加中です(*´∀`*)
ポチッとお願いします!
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

ローン本審査申込み


あまり記事にはしていませんでしたが
我が家のローンは地元に支店のある銀行さんです
他のところと特に比較せず
最初からそこで借りようと思ってずっと相談してました

金利だけならネットバンクの方が安いんでしょうが
何か相談したいときの窓口がすぐそばにないのは不安
ある程度お付き合いのあるところの方が安心
なにより担当さんが良い人!

仮審査を早々に申込んだおかげで低い金利でお話が進んでいて
土地の件でごたつく直前にも連絡をくれて
金利が上がりそうだから仮書類でもいいので早めに本審査を~と言ってくれたりと
非常にカンジのいい担当さんで助かってます(*´∀`*)


利用している割合も高いから金利でも融通が利くので
ネットでの最安値とあまり差がないようでした

10年固定金利を選択
固定期間が終了しても残りの期間の金利引下げもあるし
残金に金利がかかってくるので10年で頑張って返済すれば
全期間固定より返済額が少なくて済むみたい

担当さんが電卓をたたきまくって
我が家に無理がない月の返済額から期間も考えてくださいました
こういうお話がしょっちゅうできるのは地元窓口の強み


今月の金利確定前に申し込んでおくのが良いという事で
現在確定している家の情報と必要書類を揃えて
昨日、本審査の申込みに行ってきました

(夫が)実印を押しまくり(夫が)字を書きまくりで大変そうでした
別に揃えた書類は現住所での印鑑証明と住民票
それに今時点での家の図面に見積書
土地契約時の書類一式のコピー
夫の免許証と保険証のコピー

すっげぇ分厚い申込書類一式
いやーお金を借りるって大変だねぇ…


仮審査の時よりもかなり抑えた借入額なので
恐らく問題なく借りれるだろうというけど
ちょっとドキドキです


あーどんどん家のお話が進んでいくなぁ…




ランキング参加中です(*´∀`*)
ポチッとお願いします!
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

念願のキッチン選び

ショールームに行ってきました

工務店さんの標準はリクシルさん
もうあっちこっち見比べて迷うのもアレなので
標準かグレードアップするつもりで見てきました


今回工務店の担当さんは所用で来られなかったので
私たち家族のみでの見学

リクシルでの担当は笑顔の可愛いお姉さん
軽く挨拶をしあったあと
「図面等はお持ちですか(*´∀`*)」と聞かれてキョドル私たち

何も持ってきてないよ・・・
行ってくださいとしか言われてないから着の身着のままできたよ
てっきり工務店さんから連絡が言ってるものと思ったよ

このあたりで少し不安な空気が漂います
工務店と私たちとリクシルさんの連携がとれてない感ビシバシ
他のお客さんはHMの担当さんと一緒に見学して
図面を見比べたりといい雰囲気
いいなーぐぬー


でも言っても仕方がないので
とりあえず標準設備の説明をしていただくことに



まずはキッチン!

てっきりアミィを案内されると思ってたんですが
ASというタイプが標準との事でした
後で調べてみたらアミィのビルダー仕様らしいです
アミィよりも選べるオプションの幅が広いみたい

機能を説明される度に感心しまくり
最近のキッチンは本当に性能がいいわぁ
もう標準でもいいじゃない?とか思いますが
人の欲とは尽きないものです

我が家のキッチンは壁付Ⅰ型を造作壁にくっつける
対面カウンタータイプにしました
コンロの前にだけ壁を作ってもらいました
吊戸棚はナシ

とりあえずサイズは間口270の高さ90に変更
作業スペースは広いに越したことないし
我が家は夫婦ともに身長が170cm台なので
低いキッチンは本当に辛い
これは図面でもこのサイズでお願いしていました
しかしリクシルさんには伝わってないんだよねぇ…


キッチンの設備は2パターンから選べるとの事

パタパタくん+マルチレンジフード
ミニパタくん+フラットレンジフード

私は組み合わせを変えてもらって
ミニパタくん+マルチレンジフードにしてもらいました
頂いたパンフレットを見ると価格が低い物同士の組み合わせみたいですね(笑)

パタパタくんは子供が開いて悪事をしそうで怖いし
ミニパタくんならチャイルドロックがついてるから安心
レンジフードはフラットの方がパーツも少なく掃除しやすそうですが
どうも前に立って調理する時の圧迫感が気になる


ワークトップは標準で人工大理石だけど
私はどーしてもステンレスが良かったのでスムースドットタイプに変更
シンクも同様にステンレスに変更


食洗機はナシ
子供が小さいのであれば便利なんでしょうが
なんとなくビルトインタイプは故障したときが大変そうなイメージだし
今は食器の量も少ないので大型のものはもったいない気がする
キッチンの収納力もガツンと落ちるし
もし置くとしても普通の置き型にしようかなぁと
そのこともあって間口の広いものにしました


水栓は浄水器付きのオールインワンが標準でした
ノズルが伸びてシャワーにもなるやつ

が、一つ問題が!

この水洗は分岐水栓が未発売だったんです…
分岐水栓とは水栓から
置き型食洗機等に水を送るパイプを取り付けるための器具なんですが
これが未発売という事は=置き型食洗機が取付できない…!!
ランクを落として普通の水栓にすればOKなんだけど
これは悩む・・・
いっそビルトインの食洗機つけちゃう?
でも予算がぁぁぁ・・・・

とりあえずは標準のままで見積もりをお願いしました


コンロはHI
2口+ラジャンドに両面焼きグリル付き
少しグレードを上げれば換気扇連動機能が付くらしいんだけど
もうそのままでいいかなーと標準のまま


キッチンパネルもほぼすべてのグレードから選べました
私はあまり悩むこともなく即決め
ガーネットレッド!
鮮やかなディープレッドやソリッドレッドも良かったんですが
床がブラックチェリーなので落ち着いた色にしました


と、キッチン選びはここまででしたが
自分たちが選んだものに印をつけたパンフレットを頂き
帰ってからもあーでもないこーでもないと悩みまくり

ひとつ追加でお願いしたいのがシンクの排水溝のふた!
+1000円だしお願いしとこう
案外必要だったりするんだよね、ふた


無駄に記事が長くなってしまった…
次はお風呂選び編です




ランキング参加中です(*´∀`*)
ポチッとお願いします!
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

仕様決め ~照明&電気配線~


流石に外観内装を一気に決めて疲れ気味ですが
できるときにまとめてやっとこう精神で続けて照明と電気配線です

プランニングは担当さんがしてくれたのを基準に調整
ほぼプランニング通りにお願いしたのですが
外観や内装とは違い
持ち帰って実際の生活に照らし合わせると
色々と変更したい部分がチラホラと出てきましたね

ここを失敗すると生活が不便になると言っても過言ではないので
一発では決めずしっかりと考えたいです
やり直しもほぼ効かないしね


1階の照明は殆ど埋め込み式のLEDダウンライトになりました
天井に化粧梁を出すようにしているので
通常のシーリングライトが採用できないというのが一番の理由

リビングに3個並びを4列
キッチンダイニングは2個並びを4列
多いようですが蛍光灯に比べて光量が弱いので数があった方が良いみたい

今少し悩んでいるのが
和室も化粧梁有りなのでダウンライトになっていることなんですよね
子供の寝かしつけ等を考えると調光機能があるシーリングライトの方が良い気がして
化粧張りナシのシーリングタイプに変更してもらおうかしら


2階は基本全ての部屋をシーリングライトの予定
何度と子供部屋×2は今の家で使っている蛍光灯のシーリングライトを持っていきます
今のアパートに入居する時購入したので約4年でまだまだ現役
子供が大きくなるまでは夜間に利用する機会は少ないだろうし
部屋として活用するようになったらLEDに取り換えるつもり
小さいけれど節約です


トイレや洗面室も基本全てダウンライトなんですが
少し遊び心が欲しいのでトイレだけは施主支給でかわいいライトを買いたいかも
トイレもシーリングソケットだけを設置しておいてもらおうかな



電気配線は動線を考えてスイッチを取り付ける位置を考えます
どこにどのスイッチがあるとか結構重要ですけど
これって住んでみないとわからない部分ですよね
あと、もう慣れると思うんですよね
自分の家なら真っ暗でも大体移動できるようになるし(笑)

コンセントだけは足りなくなるよりは数があった方が良いと思うので
ここはきちんと考えて作ってもらいたいところ
配置に関してはプランニングをほぼ採用
さすがプロというか納得の配置でした
ちょっと追加してほしいところをお願いしたくらいかな

急いで打ち合わせしたので正直どんな仕様になってるかあいまいなんですよね
これはきちんと確認せねばならぬと思います




そんなこんなで約4時間にも及ぶ仕様決めの打ち合わせ完了!!

多分他にも決めたことはチラホラあるんですが
あまりに怒涛過ぎてハッキリ覚えてない部分もあり…
ショールームで設備を選んだら正式な仕様書を作っていただけるそうなので
その時にもう一度きちんと確認しないといけないと思います


とは言ったものの
地盤調査の結果においては大幅に予算削減…という事態も考えられるので
変更になる可能性は大です

一気に決めたので全体のバランスを考えやすかったように思います
外観を決めて内装を決めて配線…と分けていたらそれはそれで混乱したかも
ただ非常に疲れます(笑)


ブログに書いたことで変更したい個所等も気が付けたので満足です(*´∀`*)


さ、次は設備を選びにショールームに行ってきます!



ランキング参加中です(*´∀`*)
ポチッとお願いします!
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

ブログタイトル変更しました

本設計契約も終わり代金もお支払しました
順調に進めは月末には建築請負契約をすることになります

どこで建てるかどんな家で建てるかというのが決定したので
思い切ってブログタイトルを変更することにしました

「ふとましくもマイホーム」改め
しっくいの家を建てるぞ!となりました

外内壁すべてを真っ白な漆喰で塗る無添加住宅で家を建てます
素敵な家を建てるべく日々邁進していきたいと思います
これからもどうぞよろしくお願いします(*´∀`*)



ランキング参加中です(*´∀`*)
ポチッとお願いします!
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

仕様決め 内装編 ~無垢か複合板か~

あっさりと決まった外観に続いて
住み心地やインテリアを決めると言っても過言ではない内装です
決めることが外観以上に多く選択肢も多かったので
ここが結構時間がかかりました



一番最初は床材をどうするか?ということ
標準仕様で選べるのは県材杉無垢、無垢材、化粧板の3種類

杉材は杉の年輪がうっすら盛り上がっていていい雰囲気
ただ無加工なので非常に汚れが付きやすいとの事
オプションでオイル仕上げ等にできるらしい
無垢材はさすがの触り心地
足で触れた感覚も柔らかくていいカンジ

やはり無垢材たちのデメリットとして汚れや傷がつきやすいこと
収縮で痩せると大きいところでは3ミリ程も隙間ができて
間にゴミが詰まって掃除が大変らしい

特に「絶対無垢!」という思い入れがない限り
化粧板の方がおススメというお話でした


標準で使える複合板は朝日ウッドテックのライブナチュラル
アレルギーフリーで天然木を利用したメンテナンスフリーのフローリング
色も種類も豊富で無垢のいいとこを採用した合板らしいです


色々迷った結果
我が家は複合板のフローリングにしました
多少の傷や汚れは気にならない私ですが
容赦ない子供がいますし
スキマのゴミかぁと悩みました

ちょっとまだ悩んでると言えば悩んでるんですが
面倒くさがりの私には普通のフローリングが合ってる気がします
でもまだちょっと悩んでたりします

無垢が良いよ!とか情報があれば教えていただけると嬉しです


色はブラックチェリー
これまた私の直感決めです
夫は最初はオークが良いみたいだったんですが
ブラックチェリーの見本を見て私の希望を通してくれました

畳は普通に普通のい草の緑色
変色するものだし何てったって匂いが好きなんです
縁有りで色は無地の墨色にしました


ここまで散々私がわがままを言ってきたので
以降はは夫が決めました

ドアの色味はパーチ
玄関からリビングに続くドアは擦りガラスに少しだけ格子が入ったデザイン
それ以外のドアはデザインのないシンプルなドアで統一

和室は小上がりになっているので
窓の高さに合わせた造作の障子にしてくれていたんですが
子供が幼いうちは和室で寝かしつけて親はリビングでくつろぐことも多そうなので
他のドアと同じ既製品の引戸に変更しました

洗面とトイレの床材は白のクッションフロア


壁は外壁同様に漆喰のみ
色粉を混ぜて一部分だけカラーにすることはできるそうなんですが
補修時に絶対に同じ色にならないというという事で色漆喰はナシ

壁のアクセントにガラスブロックを使う事になったのですが
色は屋根に合わせて緑!使う場所は玄関!

これがあったので最初はグレーにしておいた玄関タイルを緑に代えたくなったんですよね
玄関回りの配色がグリーンでまとめられるし
まだ変更は聞くそうだし使いたいタイルに薄いグリーンがあるのでそれに変更しようかなぁ



本当に怒涛のごとく決めていきました
1時間半くらいはかかったかな?
多少を疲れを感じつつも
今が一番楽しい時!!とハイテンションで乗り切りました


続きましては照明と電気配線です
まだやるの…!?と思ったあなた
私もそう思いました…



ランキング参加中です(*´∀`*)
ポチッとお願いします!
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

怒涛の仕様決め ~外観編~


夫が早めに夏休みを1日取れたので
なるべく前倒しに事を進めていこうということで
仕様決めをしてきました

普通なら何回かに分けて打ち合わせしていくのでしょうけれど
3時間半かけて1回で終わらせてきました
まさに怒涛
後半喉は乾くは声は枯れるはとドッと疲れましたが
妙なテンションで乗り切ったよ!!


娘も連れて行ったのですが
託児でお姉さんとずっといい子に遊んでてくれて感謝
帰りの車では数メートル走っただけで撃沈していました
打ち合わせの間、託児できるって言うのは本当に助かります




仕様決めは外観に内装、電気配線関係その他もろもろ全部の選択
今回もPCソフトを利用してイメージ図を表示しつつでしたので
凄くスムーズに決めることができました


外観は時間がかかるかと思いきや
私が主だった設備の色をほぼ即決したのであまり時間はかからず

屋根はやはり標準仕様のシングルにしました
色は配色見本を見せてもらった瞬間に目に入った緑に即決
選択肢が5色から1色だから悩む暇なかったです
20080527011331-PRO30-c01.jpg
本当はもっと鮮やかな緑が好きなんですが
ディープなグリーンも素敵(*´∀`*)

あまり選ばれない色らしいですけどなんでだろう?
緑色の屋根って可愛らしいし綺麗だと思うんですけどね
外壁は漆喰なので真っ白だし
白壁に緑の屋根ってオシャレじゃね?と自画自賛してみる


窓枠や雨どいの色は壁に合わせて白で最初は表示してもらったんですが
担当さんのアイディアでブラウン系にしてくれたんですよね
そうしたら締まった雰囲気になっていい感じ
可愛すぎずにオシャレな雰囲気になりました


玄関ドアは設備のカタログで
「ここからここまでで選んでください」と言われたものから
これまた数秒で「これ!」というものを選びました
担当さんも夫もビビる即決具合

しかし流石に数十種類ある中から1枚なので
私の意見をごり押しするわけにもいかず夫が選んだものとも比べたんですが
外観に当てはめてみてやはり私が選んだものを採用していただきました(*´∀`*)

べ、別にゴリ押ししたわけじゃないですよ?
私が選んだものが外観の雰囲気にマッチしたというだけです


玄関タイルは少し和風なものを選択
浅い溝のような模様が入っていて滑りにくそうなデザイン
オシャレなんですよー!!

色はグレーを選んだんですが
これは今になってはやっぱりグリーン系にした方が良いんじゃ?と思い始めてます
理由はのちのち書こうと思うんですが
玄関内のデザインに係わってくるんですよね
まだ変更は効くしゆっくり考えたいと思います

本当は玉砂利洗い出しが良かったんですが
予算の都合で断念
ま、仕方ないよねこればっかりは


窓も擦りガラスにするものを決めて
これにて外観に係わる仕様は決定
1時間もかかってません

やっぱり壁を選ばなくていいというのは大きいと思うんですよね
外壁を考えるとなるとやはり大変だと思います



そして次は内装の仕様です!





色々とためにになる情報いっぱい(*´∀`*)
 ↓ ↓ ↓
よければポチっと願います
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

地盤調査の日が決まった

担当さんから連絡があり
地盤調査をする日が決まりました
今週の土曜日です

用事があって工事には立ち会えないのですが
結果はだいたい1週間程度でわかるそうです

おお・・・どんな結果になるのか本当に怖い
どうか費用が掛かりませんように!!



そういえばどんな方式で検査するとか一切聞いてない(笑)
見積もり内の予算的には保険の加入料とか含めて2桁の金額でした
平均金額は5~6万らしいから相場よりは高いのかな?

でもそのあたりはきちんと説明してくれるだろうし
そのうち確認しとこうと思います




色々とためにになる情報いっぱい(*´∀`*)
 ↓ ↓ ↓
よければポチっと願います
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

間取り決定 2F部分

1Fに続いて次は2Fについてのこだわり

間取
(クリックで拡大されます)

とはいっても大したこだわりがあるわけではなく
主寝室にWICは設けない代わりに屋根裏収納があることと
書斎として使う予定の納戸があること
子供部屋は将来分けることができる大部屋であることくらいです

日当たりのいい南側全面を使った子供部屋
今さらですが夏は暑そうだよねぇ(笑)
でも夏休みとか暑いから部屋に籠らないでくれるかも!なんてね!

トイレも書斎の壁にはくっついちゃってますが
主寝室とは廊下を挟んでだし
子供部屋との間には収納があるので音は気にならなそう

書斎は夫の部屋兼書庫扱いになる予定です
今のところ子供は2人という心積りですが
もし三人目ができた場合に予備室扱いにもできるかなーと
狭いけどね!!


間取り図上の左が線路になります
なので窓は作らず収納メインにしたので
騒音に関してはずいぶん遮ることができてるんじゃないでしょうか

線路自体が高台になっているので
ほぼ二階部分が車窓と並行になるみたいなんですよね
なので窓を作っても結局締めっぱなしになってしまうだろうし
最初からつくらない方が無難でしょう



以上が我が家に対するこだわりと
そこから出来上がった間取りです

現在本設計中
もしかしたら構造的に無理が出てくるかもしれないので
マイナーチェンジな部分が出てくるかもしれません


実際の図面はものすごく量があるというので楽しみ!!




色々とためにになる情報いっぱい(*´∀`*)
 ↓ ↓ ↓
よければポチっと願います
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

間取り決定 1F部分

窓の位置や扉の種類は未確定部分があるのですが
ほぼこの間取りで決定!というのができあがりました

せっかくなので時期限定で公開しておきたいと思います
そのうち画像は削除すると思います

ざっくりした間取り図に変更しました

写真や間取りソフトだと生々しいので
エクセルでサラッと書いてみました
実際とは多少異なってます

間取
(クリックで拡大されます)

特別遊び心があるような間取りではないのですが
考えに考えただけあって満足してます(*´∀`*)

悩みに悩んだのは1Fの右側部分
玄関土間収納は言わずもがな
水回りをどうするかはすごく悩みました

2階から降りてきて近い場所に脱衣洗面が欲しかったので
階段を下りてすぐの場所に設置してもらいました
寝起きに顔を洗ってからLDK部分に入りたい!
来客時に2階にいる人が身支度を整える余裕も欲しかった

最初の案から一番場所が変わったのはトイレ
玄関に近すぎても気になるし
奥すぎても来客があった時に利用してもらう時がちょっと
階段に平行になるように縦長というのも考えたんですが
出来れは引戸にしたいという思いからこの形に
でももしかしたら開き戸になっちゃうかな?
階段下ということで高さの関係があるみたい

階段はオープン階段ではなく壁があるので
キッチンの料理の臭いが上がったりすることはないと思う

パントリーも便利な位置に作ってもらったので
半分はリビング部分の収納も兼ねたいと思います
なるべく家具は置きたくないし

和室を作る場合、玄関に近い部分にする事が多いみたいですが
私は逆に離れて作ってもらいました
子供が小さいうちは和室で寝ることが多いだろうし
出入りで物音がすることが多い玄関に近いと落ち着かない
今のアパートが玄関すぐに和室があるので気になってたんですよね

リビングダイニングはちょっと離れた感じが気に入ってます
パーテーションとかを置いて軽く区切ろうかな?

1Fはこんな感じですね
次は2Fについてちょっと語りたいと思います



色々とためにになる情報いっぱい(*´∀`*)
 ↓ ↓ ↓
よければポチっと願います
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

外構費用どれだけかかる?

現在、見積もりは大幅オーバー中
頑張って削っていかねばならぬ
しかし未確定要素があって削り用もわからないんですよね
地盤改良費と外構費用の2点です
下手に大幅に削って
費用が掛からなくてまた追加ー!!というのも疲れるじゃないですか


地盤改良費に関しては地盤調査をしてみないとわからないので
正直、運を天に任すしかありません
なので調査をサッサとして予算を確定させたい所存
これは今週中には調査に入れそうなので
結果は来週かな


その他に判明してないのが外構費用
現在見積書では250万の予算がとられています
最初は150万だったんだけどねーヒュー!!

線路沿いであることを加味して
土地の周囲をブロック+フェンス
車4台分の車庫土間
車2台用のカーポート
犬走り部分の砂利敷き
目隠しになる植栽

そんな贅沢なことはやってないけど
外構ってお金かかるのねぇ…


どうやらカーポートが金額を取ってるみたい
1台用でも20万~くらいだし
2台用になると単純計算で倍ですし

工務店が提携の業者に見積もりを依頼してくれてるそうなですが
200万はかからないじゃないかという回答
180万程度で可能かな~って
それなら超助かる!!

それでももう少し削ろうと思えば
カーポートを1台用にするとか諦めるという手もありますし


工務店との提携業者以外にお願いするのもOKと言われたので
見積もりが出てきたら別の業者に見積もり依頼してみようと思います


ひっそり差し掛けとか濡縁とか欲しかったんだけど
もうこれは諦めていずれだろうなぁ(笑)






色々とためにになる情報いっぱい(*´∀`*)
 ↓ ↓ ↓
よければポチっと願います
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村





本設計契約

そんなこんなで打ち合わせ4回目にして間取りは確定
細かい窓等の位置や造作家具等をどうするかは仕様決めで決定するとして
早めに地盤調査に入るためにも本設計契約を結んできました


私たちが依頼する工務店さんは
まず基本設計料をお支払して間取り等の打ち合わせ
間取りが確定したら本設計料をお支払して本格的な図面を作成
社内で作った図面を外部に委託して審査し社内会議をしたうえで
完全に図面が完成してから本契約という流れ

これってけっこうしっかりしてるじゃないかしら?
ローンの相談で銀行さんに相談したときにも感心された
(ローンの話はおいおい記事にしたいと思います)

契約時には設計担当さんも参加して契約書の読み合わせ
土地の契約以降、実印が大活躍です


本契約時に手付金等を支払わない代わりに
本設計依頼時にまとまった金額を一度お支払い
もしこの後に契約を破棄すると
そこまでにかかった費用を実費精算して差額返金になるそうな

こののち代金の支払いは上棟時に残金50%
引渡し時に残り全額
2回でいいっていうのは良心的だよね

本設計料までは手持ちのお金で賄えそうなので
つなぎ融資の費用もずいぶん押さえられそうです

本設計料は設計図面作成料以外にも
地盤調査費用だったりとか
諸々事前に現金精算する必要がある部分に充てられるみたい
都度都度に施主が支払うよりは確かに楽かもしれない

本契約を結ぶまでの間であれば本設計の図面を変更することは可能だし
追加の費用も発生しないとのこと

まるで設計士さんに依頼した時みたいな流れですよね


お金の流れも明確になったことだし
後は本格的に現実と向き合いつつ予算の調整です…


でも次回は念願のショールームなので難しい話はナシよ!!
わぁい(*´∀`*)楽しみ!!
仕様決めがきっと一番楽しいんだよね!!
標準仕様内できっちり決めたいと思います(´;ω;`)ブワッ




色々とためにになる情報いっぱい(*´∀`*)
 ↓ ↓ ↓
よければポチっと願います
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

間取り打ち合わせ4回目~玄関ホールと土間収納~


間取りの打ち合わせ4回目に行ってきました

今回はパソコンの画面で実際の家を3D表示しつつの打ち合わせ
最近の技術は凄いねーもう実際に住んでる気分だよ!!
平面で見るのとは大違いで
実際の距離感や生活動線まで把握できました

その場で希望の設備に変更したり
窓の高さや位置、ドアの種類までポンポン変更できる
いやー凄かった!これは捗るわ!
導入に100万ですって!流石www
自分たちの家そっちのけで感動してました
技術の進歩ってホント凄い
そのうち立体映像でモデルルームとか作れそうだよね


さて、肝心の打ち合わせ内容ですが
間取りとしての大きな変更点はほとんどなく
扉の種類や棚の位置等でちょこちょこ変更をかけてもらい
うん、素敵じゃない!!と納得できるまでに


家族玄関にすべきかどうか迷っていた玄関と土間収納の扱いですが
打ち合わせでなかなかいい方向にまとまりました

ザックリですがこんな感じ
玄関
土間収納スペースにホール部分を少し張り出すように作ってもらい
互い違いの引戸で出入りするようにしました

こうすればホールから土間収納部分にそのまま入るのも不便がないし
家族玄関のように土間収納に一度入ってホール部分に上がることもできる
来客時には土間部分に家族の靴をサッと移動してしまうのも便利な感じ
互い違いの引戸にしたことで折れ戸を開いた時のでっぱりもないし
土間収納側から扉を操作するのもラクチン
玄関に置いておきたいけど土間に置きたくないものを置くスペースも確保

収納面でも動線でも無駄がなくスッキリできたんじゃないでしょうか?

検討課題としてはドアの設置位置
市販品で調整するか全体的な造作扉にしてしまうか
もうこれは予算の兼ね合いから考えると市販品かな


もうこれでほぼ間取りは完成
けっこうあっという間にできてしまいちょっと拍子抜けだったりもします(笑)





色々とためにになる情報いっぱい(*´∀`*)
 ↓ ↓ ↓
よければポチっと願います
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

リンク追加しました

PCのみの表示ですが
プラグインカテゴリーにリンク追加しました

参考にさせていただいてる方々をチラホラと
これからもちょくちょく増えていると思います


勝手にリンク張らせていただいてますので
もし不都合等ありましたご連絡ください


屋根材へのこだわり

我が家の屋根材はシングルという素材が基本らしいです
ここ数年、新採用された素材らしくて
アメリカじゃあ主流な屋根材?らしいですね

見た目はスレートに似てるんですが
材料がアスファルトで天然石を吹き付けて色を付けてるし
ちょっとモザイク模様な柄でかわいい!

30年保障もついてるらしく
夫婦ともにこれでいいじゃない?と思ってる


が、そこに一石を投じた人
それは私の母である

「屋根は普通の瓦が絶対にいい!!」

いやいやいやいやいや・・・

スレート屋根みたいな屋根は家じゃない!レベルの言いっぷりで
ちょっと私もイラァとさせられたんですが
言い分もわからないではないんですよね

見た目的にも薄っぺらいかんじは否めないし
スレートやシングルみたいな屋根材だと軒部分がガルバ鋼板で押さえたような形状だから
昔の人からすると家の屋根というよりは商業施設や倉庫のような屋根に思えちゃうらしい

それに経年劣化による変色や痛みも瓦に比べて顕著
しかしこれはシングルじゃなくてスレートの場合なので
シングル材はどうなのかは不明

施工方法もちょっと調べてみたんですが
瓦とは違ってセメント等で張り付けるような施工方法らしいです
強風とかどうなの?とか不安にはなりますが
そこは保証がついてるんだから大丈夫だと信じたい


もし瓦系の素材にしても値段的に遜色ないなら
一度相談してみようかなぁとか思ってる




色々とためにになる情報いっぱい(*´∀`*)
 ↓ ↓ ↓
よければポチっと願います
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

現実的な減額案を考える

さて、現在大幅に予算オーバーな見積もり状態の我が家
しかも前回の打ち合わせで造作家具の話なんかしちゃったもんだから
多分、更に増額してるんじゃ…とガクブル


間取りに関しては現状維持でいたいので
どこをどうやったら減額できるのか?というのを考えてます
一番簡単なのは坪数を減らすことなんだろうけどね
それはちょっとやっぱり嫌だなぁと思うわけですよ
現状も35坪とそこまで大きいわけじゃないですし
ガッツリ削るとしたら和室をまるっと諦める事になりそうだし


一番簡単なのは造作部分ですよね
3メートルないくらいの壁に作り付けの机と一部その下に付属した収納で
「50万くらいですかね(^^)」って笑顔で言われたよ

造作家具たけぇぇぇぇぇぇ!!!
テレビボードを造作でお願いしようかと思っていた気持ちがぶっ飛びました

机とか棚とか諸々お願いしてる部分をガッツリ削ろうと思います
が、やみくもに失くせばばいいというわけではなく
例えば棚を減らしたら代わりの家具等を用意しなければならないわけで
造作で希望している機能を持つ市販品を買った場合いくらになるか?も調べなきゃならない



とりあえず以前記事にしたキッチンの背面収納なんですが
キッチン背面収納
長い造作棚はナシにしてコの字型の机をお願いしたわけです
3~5万くらい?って言われたんだよね
机タイプじゃなく壁から机分を出して足を付けるだけの簡単な造作だから
安くできそうと聞いたんだけど正直単価はまだ不明

最初はカウンター的なものを買う予定だったんですが
手持ちの食器棚と色やサイズが合うものがまず市販品で見つからなそうだったので
造作をお願いしたんですが・・・・
あった!あったの!ぴったりなシンプルな机が!!
これでまず一か所、減額できそうです(*´∀`*)

小さいって言わないでください・・・
多分チリと積もればなんとやらですから
こうやってチマチマ減額していきたいと思います!!




色々とためにになる情報いっぱい(*´∀`*)
 ↓ ↓ ↓
よければポチっと願います
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

まるたに

Author:まるたに
片田舎に住むふとましい主婦
夫と娘と家族三人の生活

地元工務店で
総漆喰の長期優良住宅を建てました

2013年10月着工
2014年 4月完成

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

自己紹介 (9)
日々のこと (7)
庭 (5)
お家を建てたい (22)
施工業者えらび (16)
予算・費用 (6)
土地 (22)
間取り (8)
外壁・屋根 (2)
内装・造作 (13)
設備 (10)
施工 (37)
外構 (14)
税金・登記 (3)
購入品 (7)
手作り (4)
未分類 (7)
離れ建設 (2)

リンク

最新コメント

お役立ちリンク

広島住宅総合館

楽天

カウンタ

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。