FC2ブログ

2018-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

登記はすべて自力

少しだけ記事に書きましたが
我が家の登記関係は全て自力でやらせてもらうことができました

と、いってもすべて夫がですけど!
事前に土地の登記をやっていたのでチャレンジしやすかったようです
ずっといろいろと調べて様式なども確認し
ノーミスでスムーズに登記完了

すべてを司法書士さんにお願いすると1つの登記につき10万前後になるそうですから
単純計算で30万ほどの節約にになったってことですよ!
我が夫ながらエライわぁ(笑)


家を新築するにあたり必要な登記は3つ
「表題/表示登記」「保存登記」「抵当権設定」

調べてみると「表題/表示登記」と「保存登記」は自分でやることが多い登記のようですが
抵当権は融資をしてくれる銀行側とのやりとりがあるので
自分たちでやるパターンは少ないみたいですね


私は直接携わったわけではないので詳しく内容はわからないのですが
夫が行っていた各種手続きはこんな流れでした

書類はネットの情報を駆使して作成
法務局の窓口で相談すればいろいろと教えてくれるそうです

「表題/保存登記」は管轄の法務局に直接提出に行きました
現地確認が必要になるそうなので立ち合いする気で身構えていたら
1週間ほどで完了したとの連絡が
工事の人が入れ代わり立ち代わりいたから勝手に確認されちゃったみたい
基本的には家の足場が外れて室内が居住に足る状態であればいいそうです

連絡があったのちに法務局に書類を受け取りに行って
次の保存登記と抵当権について相談
これもまた法務局に提出しなければならないのですが
管轄の法務局が案外遠いため、郵送で提出しました

配達記録の残るレターパックプラスを利用
表に赤字で「登記書類在中」と記載して
書類をクリアファイルに挟んだ状態で入れて発送

速達でお願いしたので
投函したその日に法務局に届いたみたい
3日後には登記完了したとの連絡がありました
早っ!!

法務局に完了証明を受け取りに行って
銀行や各所へ提出する登記事項証明をとって終了


手放しで簡単!という作業ではないようでしたが
自分たちで全てやるというのは思い出になりますし勉強になりました
節約の面でもすごく良かったと思います


かかった費用は法務局への交通費と準備した書類等の文房具代が少し
申請に必要な印鑑証明や住民票の取得費用
一番高かったのは登録免許税ですが
こちらも管轄役所で取れる「家屋証明書」というものを事前に準備すれば少し安くなります

もろもろ含めてもかなりお安くできました
この作業を司法書士さんにまかせたつもりで時給換算したら
かなりの高給取りになるよ、夫!



これから家を建てられる方で
法律関係の細かい書類作成に拒否反応がない方は
ぜひチャレンジされてみることをお勧めいたします!





ランキング参加中です(*´∀`*)
お帰りの際にはポチッとお願いします!
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://dosukoihome.blog.fc2.com/tb.php/185-dd35a27d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

完成!引渡し、無事に終了 «  | BLOG TOP |  » 施主点検&外構工事

プロフィール

まるたに

Author:まるたに
片田舎に住むふとましい主婦
夫と娘と家族三人の生活

地元工務店で
総漆喰の長期優良住宅を建てました

2013年10月着工
2014年 4月完成

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

自己紹介 (9)
日々のこと (7)
庭 (5)
お家を建てたい (22)
施工業者えらび (16)
予算・費用 (6)
土地 (22)
間取り (8)
外壁・屋根 (2)
内装・造作 (13)
設備 (10)
施工 (37)
外構 (14)
税金・登記 (3)
購入品 (7)
手作り (4)
未分類 (7)
離れ建設 (2)

リンク

最新コメント

お役立ちリンク

広島住宅総合館

楽天

カウンタ

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。